トップページ >> ニュース

ニュース

2021.09.27

東京ゲームショウ2021 オンラインに出展します

神奈川工科大学情報メディア学科は、毎年、東京ゲームショウに学生作品や研究の成果を展示、出展しています。


手作りのデバイスを組みあわせたユニークな学生ゲーム作品は話題を呼び、毎年のようにメディアを騒がせており話題を提供していました。しかしコロナ禍の現在、リアルでの展示を前提としたゲームは開発するのが困難になると同時に展示機会も奪われてしまいました。


そこで、情報メディア学科の特徴的な授業である「ゲームクリエータ特訓」では2020年度より、
・オンラインでのゲーム開発演習・講義
・オンライン(リモート)でのチーム開発
・開発するゲームも「オンラインゲーム」
・開発したゲームの発表も「オンライン」のバーチャル会場で実施
という「フルリモート」でのゲーム開発教育を実践しています。


東京ゲームショウ2021オンライン 神奈川工科大学ブースでは、学生が開発したオンラインゲーム3作品を全てプレイアブルで展示します。バーチャル会場にて、リモートで学生が開発した新しい発想の、ユニークなオンラインゲームをプレイするという体験ができますので、是非この機会にお立ち寄りください。


【東京ゲームショウ2021 オンライン】

●出展日時 10月2日(土)、3日(日)     *両日とも 10:00~17:00

●出展内容
 学生開発オリジナルオンラインゲーム3作品
 ・妖精さん協力アクションゲーム「おちゃのこすいすい」
 ・オンラインジェスチャーゲーム「ナリキリモート」
 ・オンライン協力タコ足操作ゲーム「ひっぱりだこ!」

●視聴方法
インターネットに接続された PC ( Windows/Mac/Linux ) 上の Chromeブラウザがあれば、期間中どなたでも参加できます。
参加費は無料です。
東京ゲームショウ2021オンライン 神奈川工科大学バーチャルブースは、バーチャル会場システムのGather.Town を利用して運営されます。


詳しいアクセス方法等は下記の 特設URL に掲載されています。
https://bit.ly/kaittgs2021


是非この機会にユニークな学生開発のオンラインゲームを触ってください。
学生、教員、スタッフ一同、ご来場をお待ちしております。

東京ゲームショウ2021オンライン 神奈川工科大学バーチャルブースのイメージ


オンラインゲームを開発した学生と一緒にビデオ通話で顔をみながらプレイできます


PAGE TOP