トップページ >> ニュース

ニュース

2021.04.27

Shadowverse(シャドウバース)オンライン大会を学生が開催

神奈川工科大学のクラブ、KAIT eSportsのShadowverse(シャドウバース)部門が、オンライン大会「KAIT GRAND PRIX」を4/22(木)午後6時00分~9時00分まで開催しました。主催は神奈川工科大学、協賛は昨年、大学と連携協定を結んだNTT東日本、NTTe-Sportsです。開催日まで、学生たちは何度も打ち合わせを繰り返し、オンライン配信のリハーサルも入念に行いました。
当日は、解説者としてプロeスポーツ選手も実況に参加。熱いバトルを同大YouTubeチャンネルで、生配信しました。

部門リーダーの青嶋 涼司(情報メディア学科4年)さんは、「とにかく参加者を集めるための広報活動が、大変でした。参加者を広く募集するため、Twitterなどで情報をまめに配信したり、学内ではオリジナルのチラシを作成したりして、各学科の研究室に配ってまわりました。企業の方との打ち合わせや、細かい調整も時間がない中でのやり取りに苦労しました。当日はMC担当だったので緊張しましたが、無事に終わりほっとしています。今後は、自分の経験を後輩に引き継ぎながら、5月下旬からの大学リーグで優勝をめざしたいです。」と熱い思いを語りました。

配信をメインで担当した、副部長の中村 優太(ロボット・メカトロニクス学科4年)さんは、「もともと配信の経験があったので、今回は他部門の大会でしたが、配信を担当しました。配信の台本をすべて考えるのは大変でしたが、とてもいい経験になりました。当日は、他の配信メンバーが初心者だったので、教えながら配信しました。大きなトラブルもなく終えることができて、ほっとしています。今後は、自分が作った部門(スマブラ部門)をきちんと後輩に引き継げるよう、部門内の組織作りに力を入れていきたいです。」と話しました。  
                      

なお、当日のYouTube配信の様子は、同大公式YouTubeチャンネルのアーカイブで視聴可能です。

神奈川工科大学 公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCtp3EfHZp1fG6ZhnVkd86Rg

PAGE TOP