トップページ >> ニュース

ニュース

2021.03.17

ロボット・メカトロニクス学科の学生が「pico- EVエコチャレンジ2021」においてpico- EV賞を受賞

pico-EV賞

新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインで開催となった日本機械学会主催の超小型電動移動体の競技会「pico- EVエコチャレンジ2021」が3月7日に山梨大学で行われ、ロボット・メカトロニクス学科3年筒井遼河さんが「Pico-EV賞」を受賞しました。

「Pico-EV」は、充電式単三型電池6本のみを使用して人を乗せて走行する超小型の電動移動体を製作し、20分間での移動距離とその設計内容を競う大会です。全チームが、事前に設計内容を紹介したポスターと走行動画を提出し、大会当日はZoomでのプレゼンテーションを行いました。

出場した筒井さんは学科プロジェクト授業「ロボット開発設計ユニット」にて製作した移動体で出場。出場チームの中で最も小型軽量であることが評価されて、「pico-EV賞」を受賞しました。製作した電動移動体は、約6.5kgと非常に軽量で簡単に持ち運びができます。移動体の名前は、「もてるんです」。今後、街中で走れるような実用化が期待されます。

PAGE TOP