トップページ >> ニュース

ニュース

2020.10.16

管理栄養学科で、NST論特別授業を行いました

10/10(土)、管理栄養学科では3年生に、NST論特別授業を行いました。
NSTとは、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士などでチームを構成する病院での栄養サポートチームです。
管理栄養士養成課程においても、NSTに関する授業は臨床栄養学の重要な1項目ですが、座学だけで学生に理解させることには限界があります。
そこで、本学では、実際に昭和大学病院のNSTメンバーを招き、
具体的な活動内容や管理栄養士に求めることなどをそれぞれの立場から、講義していただきました。

講義のあとの、グループディスカッションでは、ある症例について、グループで話し合い、3分で医師や看護師に報告できるよう、まとめ、各グループごとに発表しました。
各グループには、講師の方々がそれぞれサポートについていただき、学生達も熱心に講師の先生に質問をしながら、自分たちの意見をまとめていました。
授業後、学生達から「とても面白い授業だった」「NSTによる栄養管理の実際がわかった」「病院の管理栄養士になりたいと思った」などの意見が聞かれました。

当日は、コロナウイルス対策のため、広い部屋で換気をし、学生は密にならないよう着席、また、グループディスカッション時には、マスクの上にフェイスシールドも着用し、感染対策も徹底しました。
少しでも体調が悪い学生には、大学に来ないよう徹底し、当日は、ライブ配信で自宅から、参加していました。

当日、お越しいただいた講師の先生方は、以下の通りです。
医師:千葉正博先生(昭和大学病院NSTチェアマン、小児外科准教授)
看護師:路川環先生(昭和大学病院NSTメンバー、看護部師長)
薬剤師:大関由美先生(昭和大学病院NSTメンバー、薬剤部薬剤師)
管理栄養士:金木美佳先生(昭和大学病院NSTメンバー、栄養科管理栄養士)

PAGE TOP