トップページ >> ニュース

ニュース

2021.05.26

JAXAはやぶさ2プロジェクトのメンバーである、本学機械工学科航空宇宙学コースの照井冬人教授が「第53回市村学術賞功績賞」を受賞しました

機械工学科 照井 冬人教授 機械工学科 照井 冬人教授

JAXAはやぶさ2プロジェクトのメンバーである、本学機械工学科航空宇宙学コースの照井冬人教授が市村清新技術財団の第53回市村学術賞功績賞を受賞。4月19日、帝国ホテル東京にて贈呈式が行われました。

<照井冬人教授の受賞コメント>
この賞は、はやぶさ2の2回のタッチダウン成功に寄与した高精度な画像航法誘導制御技術、具体的にはターゲットマーカを駆使ししたピンポイント・タッチダウンの確立の成果に対して贈られたものです。表に出ている受賞者は我々JAXAはやぶさ2プロジェクトの AOCS(姿勢軌道制御)サブシステムメンバ3人ですが、この賞は言うまでも無く、関連メーカの関係者の方々、JAXAのはやぶさ2プロジェクトメンバーの方々と一緒に受賞したものと思っています。また、タッチダウンの航法誘導制御は、はやぶさ初号機の技術を踏襲する部分が多く、今回の成果はその延長上にあると痛感していて、初号機の関係者の皆様と共に受賞を喜ぶことができたら幸いです。

※JAXA はやぶさ2プロジェクトのサイトより引用
https://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20210507_IGA/
関連サイト
https://www.studyplus.jp/1307

PAGE TOP