トップページ >> 最新研究情報

最新研究情報

2021.07.09

「ECHONET Lite」国際標準化推進の活動紹介(スマートハウス研究センター センター長 一色 正男)

スマートハウス研究センター センター長  一色正男教授 スマートハウス研究センター センター長 一色正男教授

スマートハウス研究センターでは、ECHONET Lite の普及促進に関連する研究を行なっている。普及活動の一環として、研究内容などを国内外の展示会で発表を行っており、2020年度は海外で有名なIFAやCESに出展を行っている。

スマートハウス研究センターでは、白物家電や住宅設備機器を制御する国際標準の通信プロトコル ECHONET Lite (ISO/IEC 14543-4-3) の普及促進に関連する研究を行なっている。

普及活動の一環として、研究内容などを国内外の展示会で発表を行っている。2020年度も多くの展示会へ出展し、スマートハウス研究センターの活動を紹介している。今回は特に海外で開催されている主要な展示会への出展状況を紹介する。
なお、いずれの展示会もECHONET Lite規格を策定している一般社団法人エコーネットコンソーシアムと協同で出展している、。

1)IFA
国際コンシューマ・エレクトロニクス展(独: Internationale Funkausstellung、略称IFA)は毎年9月にドイツ・ベルリンのメッセハレンを中心に開催される並ぶ世界最大規模の見本市である。2020年はCOVID-19の感染拡大を受け、IFA2020としてリアル展示(ベルリン・メッセ会場)とオンライン展示を併設した形式で開催された。リアルの展示は9月3日から5日までの開催、オンライン展示は9月3日から2021年2月26日まで展示されていた。

2)CES (Consumer Electronics Show)
CES(シーイーエス)は、毎年1月全米民生技術協会(英語版) (CTA) が主催し、ネバダ州ラスベガスで開催される電子機器の見本市である。展示会には多くの新製品が出品されている。1月11日(月)から1月14日(木)まで、オンラインで開催された。エコーネットコンソーシアム名で出展。


3) Enlit Europe
発電/配電、デジタル変革を含む、 世界最大規模のパワーイベント。電力およびユーティリティセクターの製品およびサービスプロバイダーにとって、Enlit Europeは、非常に大きなビジネスマッチングの場となっている。なお、Enlitイベントは、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オーストラリアで開催されている。
エコーネットコンソーシアムと協働で出展しており、エコーネットコンソーシアムの活動紹介を中心に展示した。


2021年度も多くの海外展示会への出展を計画しており、スマートハウス研究センターで、国際的な標準通信技術であるECHONET Lite(ISO/IEC 14543-4-3)普及活動を積極的に推進していきます。


スマートハウス研究センター (ホームエレクトロニクス開発学科)  一色 正男研究室

PAGE TOP