5月14日(金)配信メルマガ「飛び出しトーク」はこちらから

【神奈川工科大学メールマガジン 飛び出しトーク☆学生広報チームAPECKに聞く】

神奈川工科大学には、クラブ活動を応援してKAITを盛り上げようというという活動主旨の下、学生の視点で、学生自らが制作している広報誌『KAIT Express』があります。その取材から制作、発行までを担当するのが学生広報チームAPECK。日頃の活動の様子と4月発行の『KAIT Express Vol.13』の見どころについて伺いました。

=========================================================================

◎部長・鈴木陽介さん(情報学部 情報メディア学科3年)にインタビュー

【簡単な自己紹介をお願いします】
APECKでは部長を務めていています。部長の仕事は、取材などのときに各部とのスケジュール調整を行うことや、制作日程を組むこと、企画会議を行い制作内容を決めることなどです。『KAIT Express』のデザインや文章の執筆なども行っています。

【APECKに参加した理由は?】
入学式で配られた『KAIT Express』を読み、自分も神奈川工科大学の部活動を盛り上げたいと思ったからです。

【KAIT Express Vol.13のイチオシコーナーは?】
「部活特集」です!部活特集は毎号行っている企画で、今回はチアリーディング部と天文部、スキー部の特集をしました。チアリーディング部は、部活特集で取り上げるのは今回が初めてということもあり、皆さんにより知ってもらうためにも表紙に掲載しました。部長さんたちは、とても頼りになる人ばかりなので助かっています。毎号しっかりと部の魅力が伝わるように書かせてもらっています。

【高校生へのアドバイス】
神奈川工科大学にある部活はどこも魅力的なところばかりです。入学して自分の興味のある部に入部できれば、大学での4年間はとても楽しいものになると思います。

------------------------------------------------------------------------

◎副部長・村上智一さん(応用バイオ科学部 応用バイオ科学科4年)にインタビュー

【簡単な自己紹介をお願いします】
副部長を担当している村上です。副部長といっても役職はあまり関係なく、取材時は記者、カメラマンとして、広報誌制作時には、ライター、デザイナーであり編集者として活動しています。APECKの活動を通してカメラが趣味になりました。誌面上でも私が撮った写真が多く掲載されています。

【APECKに参加した理由は?】
APECKは「部活動と学生との架け橋みたいなモノ」だと思います。例えば「○○部ってどんな活動をしているの?」という疑問をもっている人は数多くいると思います。そこで私たちが代わりに、「○○部はどんな活動をしているんですか?」と聞きに行き、記事にして掲載します。すると学生からは疑問が消え、部活動の方は自分たちの活動がきちんと理解され宣伝にもなります。

こういう積み重ねで、部活動が活性化すれば学内も活気付きます。APECKは、そのための手伝いだと思っています。私がAPECKに参加した理由も同じようなことで、皆が充実した楽しい大学生活になるように貢献したい、自分も楽しい大学生活を送りたいという想いから参加しました。

【KAIT Express Vol.13のイチオシコーナーは?】
私のイチオシコーナーは学生食堂です。定番コーナーですが、今回はすべての学食のメニューの写真を「からあげ」で統一してみました。「からあげ」は、定番であり人気の高いメニューです。そこにスポットを当ててみました。

【高校生へのアドバイス】
大学では自ら行動しないと何もはじまりません。まずは自分で見て、感じて、触れてみましょう。新しい発見や興味がわいてくるかも知れませんよ。私もこの APECKの活動を通して日々感じていることです。

=========================================================================

KAIT Express Webサイトがリニューアルしました!
http://www.kait-express.jp/

『KAIT Express Vol.13』は下記URLからダウンロードできます。
http://www.kait-express.jp/kaitexpress/download.html#2010

>>メールマガジン登録フォームはこちら