トップページ >> ニュース

ニュース

2015.12.16

第12回神奈川産学チャレンジプログラムで本学チームが最優秀賞を受賞しました

一般社団法人神奈川経済同友会主催、第12回神奈川産学チャレンジプログラムの表彰式が、12月15日(火)、パシフィコ横浜会議センターで行われました。
このプログラムは神奈川県内の大学と一般社団法人神奈川経済同友会の会員が所属する企業、団体とが協同し、産学連携による学生の人材育成を目的とした課題解決型研究コンペとして平成16年から開催されています。

本年度、第12回には本学から5チーム13名が挑戦しました。この内、株式会社ガスター「温水利用に関連した新しい製品ならびにサービスの創出」にエントリーした荒井チーム<荒井 麻那さん(応用バイオ科学科3年生)、佐野 史和さん(情報ネットワーク・コミュニケーション学科3年生)>が、見事、「最優秀賞」を受賞しました。
さらに最優秀賞15チームから選ばれた4チームが表彰式で「受賞レポートプレゼンテーション」を行いますが、荒井チームはその栄誉ある「受賞レポートプレゼンテーション」にも選出され、15分間の見事なプレゼンテーションを行いました。
プレゼンテーション終了直後には会場内にどよめきがおき、その後一瞬の間をおいて300人を超える参加者から割れんばかりの拍手喝采を受けていました。                                 

(第12回神奈川産学チャレンジプログラム結果)
◆参加企業数:27社  募集テーマ数: 31テーマ
◆参加大学数:20大学 参加チーム数:256チーム
◆入賞 最優秀賞:15チーム 優秀賞42チーム

PAGE TOP