トップページ >> ニュース

ニュース

2016.07.06

情報工学科の学生が「2016ACM国際大学対抗プログラミングコンテスト」の国内予選を突破しました。

世界中の大学生で競い合う、「2016ACM国際大学対抗プログラミングコンテスト」の国内予選が、6月24日に行われました。今年は過去最高の93大学・学校(新規11校を含む)、384チームが参加しました。本学からは情報工学科の学生・大学院生の5チームが参加。その中の1チームが国内予選を突破し、アジア予選へ進出を果たしました。
神奈川工科大学の国内予選突破(アジア予選進出)は、2004年、2013年に続く3回目です。
(写真:左から、中澤舜さん(大学院情報工学専攻1年生)、西澤拓哉さん(情報工学科3年生)、高畑悠さん(情報工学科3年生)です。)

<関連サイト>

PAGE TOP