トップページ >> ニュース

ニュース

2015.12.07

展示会の「テクニカルアカデミー研究発表コンテスト」で電気電子情報工学科の学部4年生が最優秀賞を受賞しました

12月2日~4日の3日間、東京ビッグサイト(東京・有明)で開催されている、「システムコントロールフェア(SCF)/計測展2015 TOKYO」に電気電子情報工学科板子研究室が展示を行いました。
展示ブースでは、太陽光発電システム関連業界で今後、特に重要となるO&M (Operation and Maintenance) に関する最新の研究成果として太陽光発電システムを運用しながらホットスポット現象などの異常をパワーコンディショナで監視する新しい計測システムの研究成果を学部4年生の落合将喬さんと飯塚直明さんが発表しました。
そこで開催された「大学・高専 テクニカルアカデミー研究発表コンテスト」で学部4年生の落合将喬さんが研究発表を行い、最優秀賞を受賞しました。

受賞した落合さんは「最優秀賞を頂き大変うれしく思います。とても緊張しましたが、この経験を糧にして大学院では、今後新エネルギーとして特に重要と考えられる太陽光発電に関する研究に生かしていきたいです。」
と感想を述べました。

PAGE TOP