トップページ >> 教職員採用情報

教職員採用情報

  
【教員】応用バイオ科学部 栄養生命科学科
募集人員 任期制助手 2名
業務内容 担当予定科目:学生実験及び学生実習全般、臨地実習
応募資格 次の(1)から(4)の条件をすべて満たす方
(1) 管理栄養士免許取得者または見込みの者
(2) 4年生大学卒業者、修士課程修了者または見込みの者
(3) 教育,研究,学生指導に熱意のある方
(4) 本学科の運営にも積極的に携われる方
選考方法 学科内教授会での書類審査による一次選考の後、面接による二次選考を行う。
着任時期 平成29年12月1日以降なるべく早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年10月15日(日) 必着
提出書類 (1) 履歴書(写真貼付)(注*1 参照)
(2) 研究業績リスト(注*2 参照)
(3) 所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4) 主要な著書または学術論文があった場合、3点以内提出(コピー可)
(5)(i) 教育に対する抱負*
   (ii)これまでの実務内容またはこれまでの研究内容*
  *各1000字程度

(1)(2)(3)は本ページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記入してください。
*注1:履歴書(A)に記入 *本籍記入不要
*注2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-1)に、査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に,その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入。
*注3:履歴書(C)に記入
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長気付 栄養生命科学科 学科長宛
※応募書類は、封筒の表に「栄養生命科学科教員(任期制助手)応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
問い合わせ先 神奈川工科大学
応用バイオ科学部 栄養生命科学科
教授 清瀬 千佳子
E-mail:kiyose@bio.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの@は全角文字になっています.
【教員】情報学部(サウンド系)
募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 音声情報処理,音声メディア技術,音響工学技術,声優・演劇などの技術や技能をベースとして,サウンドクリエータ,サウンドエンジニア,声優など音声,音響,サウンドなどに関する教育研究の分野
担当予定授業科目名 サウンド情報処理,音楽論,情報メディア基礎ユニット,情報メディア専門ユニット,卒業研究,ICT分野の基礎的な科目,など
※カリキュラム改革進行中のため着任時までに担当科目変更もあり得る
応募資格 (1) ICTの教育・研究に熱意のあること
(2) 本学情報学部全体の教育研究環境の整備・改善やカリキュラム改革なども積極的に担当して頂けること
(3) 博士号取得または取得見込みが望ましい
(4) 大学院での教育研究指導ができる方
選考方法 書類選考による1次選考後,面接による2次選考を行います.
着任時期 平成30年4月1日,またはそれ以降のできるだけ早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年11月17日(金)
提出書類 (1) 履歴書・教育研究業績リスト(本学所定の書式)
(2) 主な論文の別刷りまたはコピー(5編まで)
(3) 教育および研究に対する抱負(A4で各1ページ程度)
(4) 推薦書1通以上(または所見を求めることができる方2名以上の氏名・所属・連絡先)
なお、教育研究業績リストには、ご自身が制作された作品、ソフトウェアなども記載していただいてもかまいません。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長気付 情報学部教員選考委員長(サウンド系)
※封筒の表に「サウンド系教員応募」と朱書きし、書留でご送付下さい。なお、応募書類に記載された個人情報は、本選考以外の目的では使用しません。また、応募書類は原則として返却いたしません。
問い合わせ先 神奈川工科大学
情報学部 情報メディア学科
教授 佐藤 尚
e-mail: sato@ic.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの@は全角文字になっています.
【教員】情報学部(資格系)
募集人員 特任教授または特任准教授 1名,任期4年
専門分野 ICT(Information Communication Technology)に関する基礎または応用分野
業務内容 ICTに関する基礎的な科目(計算機概論,通信工学,計算機構成論など),ネットワーク技術者,応用ネットワーク技術者,応用情報技術者,情報ネットワーク導入ユニット,ICT分野での資格取得(ベンダー資格取得を含む)に関する新設科目など
※カリキュラム改革進行中のため着任時までに担当科目変更もあり得る
応募資格 (1) ICTの教育に熱意があること
(2) ICTに関する十分な実務経験があり経験を活かした実践的な教育ができること.情報処理技術者試験やCiscoやOracleなどの資格取得教育を担当できること
(3) CiscoやOracleなどのベンダー資格所有者が望ましい
(4) 本学情報学部全体の教育研究環境の改善・整備やカリキュラム改革なども積極的に担当して頂けること
選考方法 書類選考による1次選考後,面接による2次選考を行います.
着任時期 平成30年4月1日,またはそれ以降のできるだけ早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年11月17日(金)必着
提出書類 (1) 履歴書・教育研究業績リスト(本学所定の書式)
(2) 業績を証明できるもの(5件まで)
(3) 教育に対する抱負(A4で1枚程度)
(4) 推薦書1通(または所見を求め得る方1名の氏名と連絡先)
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長気付 情報学部教員選考委員長(資格系)
※封筒の表に「情報学部教員(特任教授・特任准教授)応募」と朱書きし,書留でご送付下さい. なお,応募書類に記載された個人情報は,本選考以外の目的で使用しません.また,提出書類は原則として返却致しません.
問い合わせ先 神奈川工科大学
情報学部 情報ネットワーク・コミュニケーション学科
教授 塩川 茂樹
Tel.046-291-3283
e-mail: shiokawa@nw.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの@は全角文字になっています.
【教員】情報学部(AI応用)
募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 ICT(Information and Communication Technology)の要素技術をベースとして人工知能(AI)を活用する分野.特にエンターティメント分野,感性や感情を活用する分野,情報サービスシステムを企画・開発・運用する分野
業務内容 情報工学応用ユニット,情報ネットワーク応用ユニット,情報メディア専門ユニット,AIの応用に関する新設科目,ICT分野の基礎的な科目,卒業研究など
※カリキュラム改革進行中のため着任時までに担当科目変更もあり得る.
応募資格 (1) ICTの教育研究に熱意があること
(2) 本学情報学部全体の教育研究環境の整備・改善やカリキュラム改革なども積極的に担当して頂けること
(3) 博士号取得または取得見込みが望ましい
(4) 大学院の指導ができる方
選考方法 書類選考による1次選考後,面接による2次選考を行います.
着任時期 平成30年4月1日,またはそれ以降のできるだけ早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年11月17日(金)必着
提出書類 (1) 履歴書・教育研究業績リスト(本学所定の書式)
(2) 主な論文の別刷またはコピー(5編まで)
(3) 教育および研究に対する抱負(A4用紙で各1枚程度)
(4) 推薦書2通(または所見を求め得る方2名の氏名と連絡先)
注:研究業績リストで学協会発表論文は履歴書(B-1)に,査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に,その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に,それぞれ新しい順に番号をつけて記入してください.
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長気付 情報学部教員選考委員長(AI応用系)
※封筒の表に「情報学部教員(教授・准教授)応募」と朱書きし,簡易書留または書留でご送付下さい.
※同時の公募案件(AIインフラ系)と共通する部分が多いため,場合によっては,応募者への確認を経てAIインフラ系の応募者として取り扱うこともあります.
※応募書類により取得した個人情報は,選考および任用の手続きを行う目的で利用するものであり,この目的以外で利用または提供することはありません.なお,採用に至らなかった下記の応募書類は,当該採用選考業務終了後,適切な方法にて廃棄いたします.
問い合わせ先 神奈川工科大学
情報学部 情報工学科 教授 田中 博
Tel: 046-291-3203 Fax:046-242-8490
E-mail: h_tanaka@ic.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの@は全角文字になっています.
【教員】情報学部(AIインフラ)
募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 人工知能(AI)を活用するためのICT(Information and Communication Technology)インフラストラクチャー技術に関する分野, または実用的なAIシステムを構築運用するためのシステム技術分野,例えばクラウドコンピューティング,IoTなどの構築や運用に関する分野
業務内容 情報工学応用ユニット,情報ネットワーク応用ユニット,情報メディア専門ユニット,AIのインフラ技術に関する新設科目,ICT分野の基礎的な科目,卒業研究など
※カリキュラム改革進行中のため着任時までに担当科目変更もあり得る
応募資格 (1) ICTの教育研究に熱意があること
(2) 本学情報学部全体の教育研究環境の整備・改善やカリキュラム改革なども積極的に担当して頂けること
(3) 博士号取得または取得見込みが望ましい
(4) 大学院の指導ができる方
選考方法 書類選考による1次選考後,面接による2次選考を行います.
着任時期 平成30年4月1日,またはそれ以降のできるだけ早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年11月17日(金)必着
提出書類 (1) 履歴書・教育研究業績リスト(本学所定の書式)
(2) 主な論文の別刷またはコピー(5編まで)
(3) 教育および研究に対する抱負(A4用紙で各1枚程度)
(4) 推薦書2通(または所見を求め得る方2名の氏名と連絡先)
注:研究業績リストで学協会発表論文は履歴書(B-1)に,査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に,その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に,それぞれ新しい順に番号をつけて記入してください.
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長気付 情報学部教員選考委員長(AIインフラ系)
※封筒の表に「情報学部教員(教授・准教授)応募」と朱書きし,簡易書留または書留でご送付下さい.
※同時の公募案件(AI応用系)と共通する部分が多いため,場合によっては,応募者への確認を経てAI応用系の応募者として取り扱うこともあります.
※応募書類により取得した個人情報は,選考および任用の手続きを行う目的で利用するものであり,この目的以外で利用または提供することはありません.なお,採用に至らなかった下記の応募書類は,当該採用選考業務終了後,適切な方法にて廃棄いたします.
問い合わせ先 神奈川工科大学
情報学部 情報工学科 教授 田中 博
Tel: 046-291-3203 Fax:046-242-8490
E-mail: h_tanaka@ic.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため,メールアドレスの@は全角文字になっています.
【教員】創造工学部 自動車システム開発工学科(電動化)
募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 次世代自動車の電動化、パワートレインシステム、電動化のための基盤技術、新エネルギー
業務内容 次世代自動車動力、電気自動車システム工学、次世代自動車開発プロジェクトなど。
ただし、専門以外でも、可能な自動車関連の講義科目を担当してもらう場合がある。
応募資格 (1) 実務経験豊富で、自動車技術の全体像を十分に理解し、博士の学位を有するか、あるいはそれに相当する実績を有すること。
(2) 次世代自動車に関する教育・研究の要として実績をあげることができること。
(3) これまでの経験を活かし、イノベーションを目指した電気自動車の研究開発プロジェクトを、着任とともに担える可能性を持つことが望ましい。
(4) 大学院の教育・研究を担当できること。
選考方法 書類選考による1次選考後、面接による2次選考を行います。
着任時期 平成30年4月1日以降のできるだけ早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年10月14日(土)必着
提出書類 (1) 履歴書(学歴、職歴、学会活動、社会活動など、写真を添付し、連絡先とE-mailを明記のこと。
書式は記載上の注意事項をご参照のうえ、本学所定の履歴書・業績書(教員用)をお使いください。
(2) 研究・開発業績リスト(論文等、著書、登録特許、研究開発プロジェクト名など)。なお論文等の著者は全員記入してください。書式については(1)と同様です。
(3) 主要論文の別刷りまたはそのコピー(2〜3編程度)。
(4) 自動車の電動化技術についての全体展望と、その中におけるこれまでのご自身の研究・開発の実績、これからの具体的な研究計画についてA4用紙4枚以内にまとめたもの。
(5) 可能な方は、推薦書または所見を求めることができる方2名以内の氏名・所属・連絡先。
注:(2)の学協会印刷発表論文は履歴書(B-1)に、査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に,その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長気付 石綿良三 宛
※応募書類は、封筒の表に「庶務担当部長気付 自動車システム開発工学科 教員公募(電動化)書類在中」と朱書きし、簡易書留で郵送してください。
※応募書類により取得した個人情報は、選考および任用の手続きを行う目的で利用するものであり、この目的以外で利用または提供することはありません。なお、採用に至らなかった方の応募書類は、当該採用選考業務終了後、適切な方法にて破棄いたします。
問い合わせ先 神奈川工科大学
創造工学部 自動車システム開発工学科 教授 石綿良三
TEL:046-291-3111 FAX:046-242-6806
E-mail: ishiwata@sd.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】創造工学部 自動車システム開発工学科(知能化)
募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 次世代自動車における知能化、情報・通信・制御、知能化のための基盤技術、自動車の性能と制御
業務内容 次世代自動車情報通信、次世代自動車制御、自動車のための情報・通信入門、次世代自動車開発プロジェクトなど。
ただし、専門以外でも、可能な自動車関連の講義科目を担当してもらう場合がある。
応募資格 (1) 実務経験豊富で、自動車技術の全体像を十分に理解し、博士の学位を有するか、あるいはそれに相当する実績を有すること。
(2) 次世代自動車に関する教育・研究の要として実績をあげることができること。
(3) これまでの経験を活かし、イノベーションを目指した知能化の研究開発プロジェクトを、着任とともに担える可能性を持つことが望ましい。
(4) 大学院の教育・研究を担当できること。
選考方法 書類選考による1次選考後、面接による2次選考を行います。
着任時期 平成30年4月1日以降のできるだけ早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年10月14日(土)必着
提出書類 (1) 履歴書(学歴、職歴、学会活動、社会活動など、写真を添付し、連絡先とE-mailを明記のこと。
書式は記載上の注意事項をご参照のうえ、本学所定の履歴書・業績書(教員用)をお使いください。
(2) 研究・開発業績リスト(論文等、著書、登録特許、研究開発プロジェクト名など)。なお論文等の著者は全員記入してください。書式については(1)と同様です。
(3) 主要論文の別刷りまたはそのコピー(2〜3編程度)。
(4) 自動車の知能化技術についての全体展望と、その中におけるこれまでのご自身の研究・開発の実績、これからの具体的な研究計画についてA4用紙4枚以内にまとめたもの。
(5) 可能な方は、推薦書または所見を求めることができる方2名以内の氏名・所属・連絡先。
注:(2)の学協会印刷発表論文は履歴書(B-1)に、査読付き国際会議発表論文は履歴書(B-2)に,その他の発表論文・特許等は分類して履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長気付 石綿良三 宛
※応募書類は、封筒の表に「庶務担当部長気付 自動車システム開発工学科 教員公募(知能化)書類在中」と朱書きし、簡易書留で郵送してください。
※応募書類により取得した個人情報は、選考および任用の手続きを行う目的で利用するものであり、この目的以外で利用または提供することはありません。なお、採用に至らなかった方の応募書類は、当該採用選考業務終了後、適切な方法にて破棄いたします。
問い合わせ先 神奈川工科大学
創造工学部 自動車システム開発工学科 教授 石綿良三
TEL:046-291-3111 FAX:046-242-6806
E-mail: ishiwata@sd.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】創造工学部 ロボット・メカトロニクス学科
募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 人工知能を含む知能ロボット分野
業務内容 ロボット工学概論,人工知能関連科目,プロジェクト教育(PBL)関連科目
応募資格 (1) 博士の学位を有し(取得見込み者を含む),大学院の教育・研究指導が担当できる方。
(2) 知能ロボット分野の教育・研究経験のある方。
(3) プロジェクト教育(PBL)に理解があり、ものつくり教育を実践的に指導できる方。
(4) 学生の生活指導に熱意をもって取り組める方。
選考方法 書類選考による1次選考後、面接による2次選考を行います。
着任時期 平成30年4月1日あるいはこれ以前のできるだけ早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年9月29日(金)必着
提出書類 (1)履歴書(注記*1参照)
(2)研究業績リスト(注記*2参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注記*3参照)
(4)主要論文5編(コピー可)
(5)(@)これまでの研究の要約,(A)教育に対する抱負,(B)研究に対する抱負,(各1000字程度)
(6)推薦書(1通)または応募者について照会できる方2名の氏名・所属・連絡先
書式は記載上の注意事項をご参照のうえ、本学所定の履歴書・業績書(教員用)をお使いください。本学のHome Pageからダウンロードできます。
[注]
*1:履歴書(A)に記入.
*2:学術論文(査読付)は履歴書(B-1)に記入.国際会議論文,総説・紀要,口頭発表論文,著書,特許ごとにまとめ,それぞれに番号を振り,履歴書(B-2)に記入.各論文等については,著者名(全員)・論文名・学協会誌名・巻(号)・発表年(西暦)・ 最初と最後の頁(または総頁数)を記載.
*3:履歴書(C)に記入.
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長気付 吉野和芳 宛
※応募書類は、封筒の表に「庶務担当部長気付 ロボット・メカトロニクス学科教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で郵送してください。
(提出書類は原則として返却しません)
問い合わせ先 神奈川工科大学
創造工学部 ロボット・メカトロニクス学科教授 吉野和芳
(Tel 046-291-3205,E-mail kazuyosi@rm.kanagawa-it.ac.jp)
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】看護学部 看護学科(成人看護学領域)
募集人員 教授(専任または特任)1名
専門分野 成人看護学
業務内容 成人看護学概論、成人看護活動論T、成人看護活動論U、成人看護活動論V、成人看護学実習T、成人看護学実習U、スタディスキル、実践総合演習(OSCE)、看護統合実習、看護研究T、看護研究U
応募資格 ・博士の学位を有するか,あるいは同等以上の研究実績を有すること
・大学での教育経験を5年以上有すること
・成人看護分野での臨床経験を3年以上有すること
・看護師免許を有すること
・本学における教育、研究に熱意を有すること
・本学科は大学設置後AC期間中にあるため、文科省大学設置・学校法人審議会専門委員会による教員資格審査において「適格」と判定されることが前提条件
選考方法 (1)書類審査
(2)面接
着任時期 平成30年4月1日あるいはそれ以前のなるべく早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年12月25日(月)必着
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1 参照)
(2)研究業績リスト(注*2 参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文3編の別刷(コピー可)
(5)(@)これまでの研究の要約 *
(A)教育に対する抱負 *
(B)研究に対する抱負 *
* 各1000字程度
(6)教員個人調書・教育研究業績書
(7)看護師免許証の写し1通

(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください。
*注1:履歴書(A)に記入 *本籍記入不要
*注2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-2)、その他の発表論文・特許等分類は履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入
*注3:履歴書(C)に記入
(6)は文部科学省ホームページの各種手続きのページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/shinsei.htm)より「大学設置等の認可申請・届出に係る提出書類の様式(Excelファイル)」の4-1、4-2をダウンロードし、記入してください。また書き方の手引きは「大学の設置等に係る提出書類の作成の手引」の(P.126-135) 
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1380427.htm
をご参照ください。*国籍記入不要

*提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 保坂精一宛
※応募書類は、封筒の表に「看護学部看護学科成人看護学応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
問い合わせ先 神奈川工科大学 看護学部 看護学科 
学部長 芝山江美子
TEL 046-206-0300
FAX 046-206-0299
E-mailアドレス shibayama@ns.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。
【教員】看護学部 看護学科(精神看護学領域)
募集人員 教授または准教授 1名
専門分野 精神看護学
業務内容 精神看護学概論、精神看護活動論I、精神看護活動論U、精神看護実習、実践総合演習(OSCE)、看護統合実習、スタディスキル、看護研究T、看護研究U
応募資格 ・博士の学位を有するか、あるいは同等以上の研究業績を有すること
・精神看護学分野での研究業績を有すること
・3年以上の臨床経験を有すること
・看護師免許を有すること
・本学における教育、研究に熱意を有すること
・本学科は大学設置後AC期間中にあるため、文科省大学設置・学校法人審議会専門委員会による教員資格審査において「適格」と判定されることが前提条件
選考方法 (1)書類審査
(2)面接
着任時期 平成30年4月1日あるいはそれ以前のなるべく早い時期
処遇・待遇 本学の規定による
勤務地 神奈川県厚木市
応募締切 平成29年12月25日(月)必着
提出書類 (1)履歴書(写真貼付)(注*1 参照)
(2)研究業績リスト(注*2 参照)
(3)所属学会および社会における活動等(注*3参照)
(4)主要論文3編の別刷(コピー可)
(5)(@)これまでの研究の要約 *
(A)教育に対する抱負 *
(B)研究に対する抱負 *
* 各1000字程度
(6)教員個人調書・教育研究業績書
(7)看護師免許証の写し1通

(1)(2)(3)は神奈川工科大学ホームページから指定用紙(wordファイル)をダウンロードし、記載上の注意事項をご参照のうえ,記入してください。
*注1:履歴書(A)に記入 *本籍記入不要
*注2:学協会印刷発表論文は履歴書(B-2)、その他の発表論文・特許等分類は履歴書(B-3)に、それぞれ新しい順に番号を付けて記入
*注3:履歴書(C)に記入
(6)は文部科学省ホームページの各種手続きのページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/shinsei.htm)より「大学設置等の認可申請・届出に係る提出書類の様式(Excelファイル)」の4-1、4-2をダウンロードし、記入してください。また書き方の手引きは「大学の設置等に係る提出書類の作成の手引」の(P.126-135) 
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ninka/1380427.htm
をご参照ください。 *国籍記入不要

*提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
書類提出先 〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
神奈川工科大学 庶務担当部長 保坂精一宛
※応募書類は、封筒の表に「看護学部看護学科精神看護学応募」と朱書きし,簡易書留または書留でお送り下さい。
※提出書類に含まれる個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用いたしません。なお、応募書類は返却いたしません。
問い合わせ先 神奈川工科大学 看護学部 看護学科 
学部長 芝山江美子
TEL 046-206-0300
FAX 046-206-0299
E-mailアドレス shibayama@ns.kanagawa-it.ac.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの@は全角文字になっています。

PAGE TOP