トップページ >> ニュース

ニュース

2018.11.07

学術協定校Oxford Brookes大学よりGeoff Goddard先生、Stephen Samuel先生が本学を訪問

本学と学術協定関係にある英国のOxford Brookes大学(OBU)のGeoff Goddard先生と、Dr. Stephen Samuel先生が本学を訪問されました。

本学とOBUとの学術協定に基づくコラボレーション、学生相互交流の具体化のために本学を訪れた両先生は、自動車システム開発工学科、機械工学科の教員と相互に研究紹介、ディスカッションを実施したほか、小宮学長、国際課も表敬訪問して会談され、今後も学術研究などを通じて本学と活発に交流していくことが確認されました。

自動車工学が専門のGeoff Godard先生とStephen Samuel先生は、本学の自動車研究設備の見学の後、以下の講義を行い、学生たちは熱心に講義を聴講していました。

Real-world drive cycles, fuel economy and emission levels
(by Dr. Samuel)
Racecar Engine design, Ford Cosworth DFV engine
(by Geoff Goddard)


注)Geoff Goddard先生は、F1エンジンビルダーのCosworthにおいて、通算154勝をあげ伝説となったDFVエンジン開発を担当、その後Chief DesignerとしてCART Indy Cars、 WTCC、 F3000、 World Rallying など幅広いエンジン開発を行い2003年にOxford Brookes大学へ移り、レース業界での経験を生かして“MSc Motorsport” coursesを設立し、Professor in Motorsport Engineering DesignとしてF1をはじめとする自動車産業へ優秀な学生を育ててきた。また、本学の海外自動車工学研修を受け入れ、参加学生は述べ100名に達している。2018年度から本学の特別客員教授に就任している。

PAGE TOP