トップページ >> 入試案内 >> 奨学金制度(大学院)

奨学金制度(大学院)

奨学金について

博士前期課程

種類 採用人員 金額(月額)
日本学生支援機構 日本学生支援機構
からの内示数による
第一種奨学金(無利子)
50,000円、88,000円どちらか選択
第二種奨学金(有利子)
5万、8万、10万、13万、15万から選択
幾徳学園奨学金 20名以内 60,000円(無利子)
中部奨学金 若干名 60,000円(給付・貸与)

博士後期課程

 
種類 採用人員 金額(月額)
日本学生支援機構 日本学生支援機構
からの内示数による
第一種奨学金(無利子)
80,000円、122,000円どちらか選択
第二種奨学金(有利子)
5万、8万、10万、13万、15万から選択
幾徳学園奨学金 未定80,000円(無利子)
中部奨学金 未定 60,000円(給付)
幾徳学園
特別奨学金
各専攻1名 50,000円(給付)

2017年度奨学金利用実績

2018年度奨学金受給者数は下記の通りとなっています。

課程 在籍数 本学独自の奨学金 日本学生支援機構奨学金
博士前期課程 168 0 56
博士後期課程 19 8 2

学部生の教育補助を行う「ティーチング・アシスタント制度」

大学院生を対象とした、キャンパス内でアルバイトができる「ティーチング・アシスタント制度」を実施しています。
学部生の実験や実習の授業における教育補助やプログラミング相談への対応などがあります。

  • ・学部生の実験・実習授業の補助
  • ・学部生のプログラミング相談やコンピュータ機器の操作などに応じるITアドバイザー
  • ・図書館カウンター業務の補助を行うライブラリアシスタント など

学会発表における旅費補助制度

本学大学院生が学会で研究発表を行うときに要する経費の負担を軽減するため一人一回年額100,000円(海外)、50,000円(国内)を限度として旅費を助成する制度です。また印刷論文による発表も補助の対象になります。

PAGE TOP