トップページ >> 地域の皆様 >> 地域交流 >> あつぎ協働大学

あつぎ協働大学

令和元年度 あつぎ協働大学の開講

厚木市と市内5大学(神奈川工科大学・松蔭大学・湘北短期大学・東京工芸大学・東京農業大学)が連携して「あつぎ協働大学」を本年度も6ケ月間に亘り開講します。授業科目は大きく市民協働科目、教養科目、実践科目に分類され、そのうち教養科目を市内5大学が担当します。講座の全日程、受講料、問い合わせ先等の詳細は、厚木市ホームページをご参照ください。

授業内容

神奈川工科大学担当テーマ : 「創り生まれた技術の種明かし」
授業科目の詳細は以下の通りです。

■第1回目 6月29日(土)10:00〜12:00


講 師: 副学長・工学部 応用化学科 教授 齋藤 貴
テーマ: 本学のテーマと講師の概要
      生物模倣から生まれた高機能製品

■第2回目 7月6日(土)10:00〜12:00


講 師: 電気電子情報工学科 教授 瑞慶覧 章朝
テーマ: 毎日吸っている空気は、実は電気工学で守られている!

■第3回目 7月13日(土)10:00〜12:00


講 師: 応用化学科 准教授 大庭 武泰
テーマ: エコで賢い給湯器のしくみ

■第4回目 7月20日(土)10:00〜12:00


講 師: 電気電子情報工学科 教授 武尾 英哉
テーマ: コンピュータによる画像システムと医療応用およびAIによる発展

■第5回目 7月27日(土)10:00〜12:00


講 師: 応用化学科 教授 竹本 稔
テーマ: 燃えない電池のしくみ


会場:神奈川工科大学 K4号館 4201教室

PAGE TOP