国際プログラム
海外留学プログラム 海外異文化研修プログラム 海外専門分野研修プログラム 海外英語研修プログラム 
研修実施協定校 海外協定校交流プログラム 海外協定校との交換留学制度 国際センター インターナショナル・クラブ 

MENU > 国際センター


  本学では、国際プログラム、海外研修・留学制度の運営や活用および留学生の受け入れを推進・支援していくために、
  2006年4月1日より学内に「国際センター」を設置しました。
  センターには専門のスタッフが配置され、独自の国際プログラムを積極的に展開するほか、留学生と日本人学生との
  交流の場である「センターラウンジ(別称:Crossroad Cafe)」にて様々な相談にもあたっています。

 国際情報発信基地として
本学独自にこだわった国際プログラムの開発や運営を行い、本学国際戦略の要としての役割を担っております。
また、学生からの留学や海外研修、海外情勢などに関する様々な質問や相談にも応じています。

 留学生受入の推進
現在12カ国より100名を超える留学生を受け入れています。宿舎の紹介、在留・再入国手続補助、授業の相談、日常生活の問題などについて対応し、留学生が安心、安全、快適に学生生活がすごせるようお手伝いしています。

年度別 在籍受入留学生数(PDF)

 国際交流基地として
国際センターには外国人留学生と日本人学生との交流の場としてラウンジが設置されています。≪別称:Crossroad Cafe≫。

ここではコーヒーを飲みながら、外国人留学生と日本人学生が率直な意見交換や勉強をしたり、雑誌や海外情報誌を読んだり、インターネットをしたりと自由にのんびりと過ごせる空間となっております。

 英語学習基地として
国際センターには常時42インチ液晶TVよりCNNニュースが流れております。
また、最新の作品も含め、常時300本以上の外国映画(DVD)が鑑賞できる設備があり、学生はいつでも自由に外国映画を通じて英語の学習をすることができます。
また、様々な情報誌も常備し、自由な雰囲気の中でコーヒーを飲みながら英語を楽しみながら学んでいただける環境を整えております。

 国際センターの設置設備、資料一例
 設備  言語教育
 ・Saeco社製 エスプレッソ・コーヒーマシーン
 ・外国映画 300本以上(全てDVD)
 ・液晶TV&DVDプレーヤー(映画鑑賞用)
 ・パソコン 2台 (センター内にWireless LAN設置)
 ・42インチ液晶TV
 ・TOEFL-iBT 関連書籍
 ・TOEIC 関連書籍
 ・GRE 関連書籍
 ・IELTS 関連書籍
 ・英検関連書籍
 ・日本語教育関連書籍
    (英語版・韓国語版・中国語版・タイ語版)
 TV番組  情報誌・雑誌
 ・CNNニュース  ・NEWS WEEK(英語版)
 ・NEWS WEEK(日本語版)
 ・TIME
 ・AERA English
 ・DAYS JAPAN
 ・地球の歩き方(主要国・地域)
 ・るるぶ(主要国・地域)

 お問い合わせ先
  神奈川工科大学 附属国際センター

   〒243−0292
   神奈川県厚木市下荻野1030
   神奈川工科大学 附属国際センター
   TEL:046−291−3313
   FAX:046−291−3314
   E−Mail:ic@kait.jp

国際プログラムメニュー画面へページの上へ


神奈川工科大学ホームページ

Copyright© 2010, ALL RIGHTS RESERVED.