トップページ >> 学部・大学院 >> 大学院 >> 機械システム工学専攻

大学院 機械システム工学専攻

概要

現代の生活は自動車、家電製品、空調システムなど家庭用品や、生活の基礎となる電力、ガス・水道・廃棄物処理システムなどに取り巻かれている。これらの製品は機械・電子・情報技術を駆使して開発・製造・運転されている。機械システム工学専攻では、これらの複雑な「機械システム」を教育・研究の対象として設定している。
上記を念頭に、未来の自動車システム、自動車製品開発、インテリジェントシステム、クリーンエネルギー等の分野で教育・研究を推し進めている。
本専攻科では政府関係研究機関や自動車産業をはじめとする企業、グラスゴー大学・韓国高等工学院・インド情報技術大学などの海外一流大学、外部との連携により、世界トップレベルの研究を行っている。卒業生は自動車・家電・コンピュータシステムなど多方面へ就職し活躍している。

PAGE TOP