トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 健康医療科学部 >> 看護学科 >> 教員紹介 >> 看護学科 坂田研究室

看護学科 坂田研究室

小児看護学

助教:
坂田 徳生

教員メッセージ

子どもの特徴は、成長・発達段階にあることです。子どもの成長・発達段階には、年齢によって特徴があります。小児看護学では、子どもの成長・発達の基本、さまざまな健康レベルにある子どもの看護、子どもを取り巻く社会などを学びますが、中でも、子どもを尊重することはとても重要です。子どもの健やかな成長・発達の支援や、疾患の回復過程あるいは終末期に、どのようなケアと援助が子どもと家族への看護として必要か、個別性を含めた看護を一緒に考えて学んでいきましょう。

主な研究テーマ

  • ・小児看護学実習における看護の学びの実態
  • ・処置後の遊びでの看護介入プログラム
  • ・カンボジアにおける小児期WHO推奨ワクチンに関する意識調査

PAGE TOP