トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 看護学部 >> 教員紹介 >> 看護学科 小野研究室

看護学科 小野研究室

母性看護学

教授:
小野 智佐子

教員メッセージ

母性看護学は、妊産褥婦・新生児および家族への看護活動に加え、次世代の健全育成を目ざし、母性の一生を通じた健康の維持・増進、疾病予防を目的とした看護活動を支える実践科学です。性と生殖に関わる健康課題について、女性だけでなく男性、家族も看護の対象として、多様な文化背景や価値観を考慮した看護を考える視点を養っています。母性看護学の魅力を感じていただき、共に成長できることを願っています。

主な研究テーマ

  • •妊産褥婦のエンパワメントに向けた看護
  • •乳汁生成第Ⅲ期における乳腺炎の形態的特徴と評価
  • •食生活と月経障害の関連に関する研究
  • •An Investigation into the Effectiveness of Care Programs for Helping Postpartum Women Relax
  • •Sense of Self in Women Choosing the Life Path of a Full-Time Housewife
  • •The Competency of Midwives in Independent Practice: Their Suporting Mothers' Autonomy in Childrearing

PAGE TOP