トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 健康医療科学部 >> 臨床工学科 >> 教員紹介 >> 臨床工学科 人工心肺制御学研究室

臨床工学科 人工心肺制御学研究室

医療安全

准教授:
酒井 徳昭
主な研究分野
  • ■医用システム関連
  • ■医療技術評価学

教員メッセージ

医療機器のスペシャリストである臨床工学技士は、現代の医療安全において必要不可欠な存在となっています。主に臨床工学技士が取り扱う医療機器は、呼吸(肺)・循環(心臓)・代謝(腎臓や膵臓など)の役割を代行する機器であり、生命維持管理装置と呼ばれています。私の研究室では、その循環の役割を代行する人工心肺装置に関した研究に取り組んでいます。

主な研究テーマ

  • ・人工心肺の操作における医療安全対策支援システム開発
  • ・体外循環が血液に与える影響に関する研究
  • ・人工心肺に関するデータ解析

PAGE TOP