トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 工学部 >> 教員紹介 >> 応用化学科 髙村研究室

応用化学科 髙村研究室

環境の過去、現在を識り、未来を推定する

教授:
髙村 岳樹
主な研究分野
  • ■環境化学
  • ■分析化学
  • ■有機化学

教員メッセージ

環境中には様々な化合物が存在していることが指摘されています。しかしながら、「どこ」に「なに」が、「どれだけ」存在しているのかは未だに不明な点が多くあります。そこで生体への影響が強いと考えられる環境汚染物質に注目して、その環境中における起源や将来を明らかにしていきます。これまで「環境の研究」は既に汚染されてしまった環境を対象としてきましたが、今後は、将来的にどのような事象が環境問題となるのかを予想し、あらかじめ警笛を鳴らすことが重要です。〜環境予防〜新しい研究分野です。

主な研究テーマ

  • ・環境ホルモン、発がん物質の環境バイオモニタリング
  • ・環境汚染物質の生体影響
  • ・抗腫瘍活性物質の検索
  • ・水環境中の重金属イオンのモニタリング
  • ・環境汚染物質の除去方法の構築

PAGE TOP