トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 創造工学部 >> 教員紹介 >> ロボット・メカトロニクス学科 三枝研究室

ロボット・メカトロニクス学科 三枝研究室

生き物を創る、人を育てる

准教授:
三枝 亮
主な研究分野
  • ■人間機械共生
  • ■認知発達ロボット
  • ■医療福祉支援

教員メッセージ

機械・システム・ロボットなどの人工物が人や環境に働きかけながら発達し、応対する人の心や力も育まれるような、人と機械の共生的な行動・発達の方法論を探ります。人が言語の原理を知らずとも話し、歩行の原理を知らずとも歩けるのはなぜか、機械が体を持つことでどのような知能や心が創られるのか、人工物の介入によって、人の心や体はどのように発達、進化するのか?医療、介護、教育、製造、サービス分野の現場で検証していきます。

主な研究テーマ

  • ・介護医療支援ロボット
  • ・リハビリ支援インタフェース
  • ・人工知能・認知発達システム
  • ・マルチメディア・感性情報処理

PAGE TOP