トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 応用バイオ科学部 >> 教員紹介 >> 栄養生命科学科 三宅研究室

栄養生命科学科 三宅研究室

食と身体活動から健康に暮らす支援をする

准教授:
三宅 理江子
主な研究分野
  • ■応用栄養
  • ■エネルギー消費量
  • ■身体活動量

教員メッセージ

健康に過ごすためには食事と身体活動(運動)のバランスが大切です。1日にどのような食事をどのくらい摂取するのか、またどのような身体活動をどの程度行うと健康に過ごすことができるのかなど、個人に見合った食事量や身体活動量の提案をすることにより、さまざまな年代の方に健康で自分らしく生活が送れる支援をしていきます。

主な研究テーマ

  • ・エネルギー消費量の構成要素について
  • ・身体活動と健康増進や生活習慣病との関連
  • ・高齢者の自立度低下予防のための食支援

PAGE TOP