トップページ >> 大学の取り組み >> 私立大学研究ブランディング事業 >> 神奈川工科大学研究ブランディングシンポジウム2019

文部科学省補助金事業
神奈川工科大学研究ブランディングシンポジウム2019

全国のモデルとなる先進高齢者支援システムの開発と社会展開

神奈川工科大学研究ブラディングシンポジウム2019を開催します。
平成30年度私立大学研究ブランディング事業に本学は
「神奈川県の先進工科教育研究拠点:
 全国のモデルとなる先進高齢者支援システムの開発と地域社会への展開」
というテーマで採択されました。
今回のシンポジウムはこれまでの事業の推進状況を報告すると共に、今後の超高齢化社会に向けて高齢者支援のありかたについて学外の有識者によるパネル討論を予定をしています。
企業の方、地域住民の方等ご関心のある方はどなたでもお気軽にお越しください。

概要

日時 2019年11月30日(土) 13:00~17:00
場所 神奈川工科大学
K1号館 12Fメディアホール
(神奈川県厚木市下荻野1030)
主催 神奈川工科大学研究ブランディング事業推進本部
後援 神奈川県 厚木市 厚木市商工会議所 神奈川県立産業技術総合研究所
登録 登録フォームにてお申込みください。定員になり次第締切らせて頂きます。
交通のご案内 本学へのアクセスはこちらをご参照ください。無料送迎バスの案内はこちら
お問合せ 神奈川工科大学 ブランディング事業推進本部
kait-branding@ccml.kanagawa-it.ac.jp

プログラム

11:00~13:00 パネル展示見学
12:00~13:00 受付
13:00~13:20 開会挨拶及び事業紹介
小宮 一三 学長
13:20~13:30 来賓挨拶
黒岩 祐治 神奈川県知事
小林 常良 厚木市長
13:30~14:10 基調講演
日本電信電話株式会社(NTT) 篠原 弘道 取締役会長
Society5.0時代のICTの役割と大学への期待
14:15~15:15 研究状況の紹介
「プラットホームと統合サービス」 情報工学科 松本 一教
「健康寿命延伸のためのロコモ評価」 ロボット・メカトロニクス学科 高橋 勝美
「高度見守り(QOL向上を目指して)」 ホームエレクトロニクス開発学科 一色 正男
「危険予知運転支援」 自動車システム開発工学科 井上 秀雄
「生活習慣の改善を促すコミュニケーションロボット」 ロボット・メカトロニクス学科 兵頭 和人
15:15~15:30 休憩
15:30~17:00 パネルディスカッション
テーマ:先進ICTを活用した高齢者生活支援のあり方
コーディネーター:青森大学 見城 美枝子 副学長
パネリスト:
神奈川県産業労働局産業部産業振興課 遠藤 昇 課長
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 瀬戸 恒彦 理事長
産業能率大学 川野邊 誠 教授
厚木商工会議所 中村 幹夫 会頭
NTT東日本IoTサービス推進担当 渡辺 憲一 部長

PAGE TOP