トップページ >> 重要なお知らせ

重要なお知らせ

2019.03.28

2021 年度入試における大学入学者選抜の基本方針について

神奈川工科大学では、「学力の3要素」を多面的、総合的に評価するために2021 年度入試における大学入学者選抜の基本方針は以下のとおりとします。

なお、今回公表した入試制度の詳細につきましては、2019 年度末を目途に決定次第公表します。

1. 入試方式について

1)総合型選抜入試について
従来のAO入試、自己推薦入試を「総合型選抜入試」とします。

2)学校推薦型選抜入試について
従来の学校長の推薦を伴う推薦入試(指定校制、一般公募制、専門高校対象公募制)を「学校推薦型選抜入試」とします。

3)一般選抜入試について
従来の一般入試を「一般選抜入試」とします。なお、一般入試問題では数学の記述式問題を通じて「思考力・判断力」および「表現力」を必要とする問題を出題していますが今後は、他教科においても検討していく予定です。「外国語(英語)」については、従来に準じた内容で実施することとし、民間事業者が行う資格・検定試験のうち独立行政法人大学入試センターが認定した試験結果を活用することについては、今後利用することについて検討していきます。

4)大学入学共通テスト方式入試について
従来のセンター方式入試を「大学入学共通テスト方式入試」とします。

2.各入試方式の基本方針について

1)総合型選抜入試について
本学の受け入れ方針、求める人材像に基づき志望学科に対する意欲や特性を①「知識・技能」 ②「思考力・判断力・表現力」 ③「主体性・多様性・協働性」および各学科の求める人材像の要素を合わせて多面的・総合的に評価するため、実験やレポート作成、面接時の口頭試問やプレゼンテーション等によって科学技術や自然科学に関する興味関心、当該分野への強い探求意欲、課題研究への取り組み等を評価し、さらに「調査書」による学習の成果や「志望理由書」に記載された、「主体性・多様性・協働性」に関する内容で総合的な評価を行います。

2)学校推薦型選抜入試について
学校長により推薦された者に対して志望学科に対する意欲や特性を多面的・総合的に評価するため面接時の口頭試問やプレゼンテーション等によって科学技術や自然科学に関する興味関心、当該分野への強い探求意欲、課題研究への取り組み等を評価し「調査書」による学習の成果や「志望理由書」に記載された、「主体性・多様性・協働性」に関する内容で総合的な評価を行います。

3)一般選抜入試について
各学部各学科で指定する教科・科目を通じて①「知識・技能」 ②「思考力・判断力・表現力」の評価を重視します。出願時に提出される調査書については、合否判定には活用しません。入学した学科での教育の参考資料として活用します。

4)大学入学共通テスト方式入試について
各学部各学科で指定する教科・科目の成績を評価します。出願時に提出される調査書については、合否判定には活用しません。入学した学科での教育の参考資料として活用します。

3.入学前教育の充実

特に12月以前の入学手続き者に対しては、入学前教育を全学部学科において実施し、さらに初年次教育を通じて学科のカリキュラムを学ぶために必要な、数学、理科、英語、国語(現代文)などの基礎学力の修得を目的として、その内容を充実させます。

PAGE TOP