トップページ >> 【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について

【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について

2021.04.28

学生・保護者の皆様へ(4月28日以降の授業について)

2021年4月28日

学生・保護者 各位

2021年度4月28日以降の授業について
-「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」に伴う本学の対応について-


4月12日から新年度の授業が始まり2週目を終了いたします。4月25日には隣接する東京都において三度目となる「緊急事態宣言」を発出、4月28日に本学が所在する神奈川県厚木市に「まん延防止等重点措置」が適用されました。新型コロナウイルスの急激な感染拡大への厳重な警戒が必要な状況となっています。政府並びに県からは,大学に対する一律の休業要請は行われないものの、オンライン授業の積極的活用が求められています。


本学では、感染拡大への対応をさらに厳重にしながら、これまで通り、対面授業とオンライン授業を併用し継続して授業運営を推進していきます。


今後について,皆さんと一緒にこの状況を乗り越えてまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


また、「緊急事態宣言」の発出、「まん延防止等重点措置」の適用を踏まえ、不要不急の外出、移動、往来を避けるとともに、これまで以上の感染対策の徹底を強くお願いいたします。


改めて、行動指針レベルや大学の運営体制に変更があった場合には、速やかにお知らせいたします。

神奈川工科大学学長 小宮一三
新型コロナウイルス感染症対策室







PAGE TOP