トップページ >> 【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について

【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応について

2021.01.08

緊急事態宣言発出に伴う学生、保護者の皆様へのお願い

学生、保護者の皆様におかれましては、コロナ禍の続く中、本学教育活動等についてご理解・ご協力いただき御礼申し上げます。

1月7日(木)に神奈川県を含む1都3県に「緊急事態宣言」が発出されました。緊急事態宣言に伴い、本来であれば本学の行動指針は段階レベル【5】になるところですが、国として学校教育活動の継続要請が出ていることから、感染予防対策をより徹底したうえで、授業等については、現状の体制を維持し実施運営して参りますのでよろしくお願いいたします。(行動指針段階レベル【2】相当)。

なお、対面授業で学内に入構した学生の皆さんは授業終了後速やかに帰宅をお願いいたします。

詳細については、KAITWalkerにて配信します。ご確認ください。

■学生の皆さんへのお願い
「感染しない」「感染させない」ため、学生の皆さんには繰り返し「自覚ある行動」をお願いしているところですが、緊急事態宣言下で対面授業を含む学修機会を確保するために、これまで以上に感染拡大防止に努めるよう強くお願いいたします。以下の点を自分事として考え実行してください。


・日頃より健康観察(検温 体調確認)を行い、発熱などの風邪症状がみられた場合(同居の家族に風邪症状が見られる場合も)は、登校はせずに外出を控え、自宅療養に努める。
・不要不急の外出は控え、特に感染リスクが高まる「会食」、「飲み会」には参加しない、企画しない。
※なお、国からは、緊急事態宣言基本対処方針として、午後8時以降の不要不急の外出自粛を強く要請されています。
・新しい生活様式を実践し、「3つの密」(換気の悪い密閉空間,多数が集まる密集場所,近距離での会話や発話が生じる密接場面)を徹底して避ける。
・マスク着用、手洗い(手指消毒)をしっかり行う。

神奈川工科大学学長 小宮 一三
新型コロナウイルス感染症対策室

PAGE TOP