トップページ >> 入試案内 >> 入試FAQ

入試FAQ

受験に関するよくある質問と回答を掲載しております。ここに掲載されていること以外でわからないことがありましたら、専用お問い合わせフォームよりご質問ください。

FAQ一覧

インターネット出願入力操作等

検定料の支払い

登録・出願

受験票

推薦入試(一般公募制)について

推薦入試(専門高校対象公募制)について

自己推薦入試について

一般A日程入試について

センター方式A日程入試について

センター方式B日程入試について

センター方式A・B・C日程入試

インターネット出願入力操作等

  • パソコンを持っていないのですが、どうすればよいですか?

    高等学校での使用や、知人等からパソコンを借り受けての使用が考えられます。

  • スマートフォン(タブレット)で出願はできますか?

    出願できます。ただし、ご利用にあたっては、インターネット出願画面のQ&Aで注意事項を確認してください。なお、小さな画面での操作は入力ミスを起こしやすいので、パソコンからの登録をお勧めします。

  • プリンターを持っていないのですが、どうすればよいですか?

    お手持ちの記録媒体(USBメモリ等)に、出願書類のデータを保存し、高等学校や知人等のプリンターを使用することなどが考えられます。また、コンビニエンスストア等のプリントサービスを利用することもできます。

  • ポップアップがロックされ画面が表示されないのですが、どうすればよいですか?

    Webサイト(www.univ-jp.com)のポップアップを常に許可するように設定してください。

検定料の支払い

  • 金融機関窓口での入学検定料の支払いはできますか?

    できません。コンビニエンスストアか金融機関のATM(ペイジー対応機)をご利用ください。

  • 入学検定料を支払ったのに、入金状況が未納と表示されているのはどうしてですか?

    入金システムの更新まで約1日程度の時間を要します。後日、再度確認してください。

登録・出願

  • 氏名や住所の漢字が登録の際にエラーになってしまうのですが、どうすればよいですか?

    氏名や住所などの個人情報を入力する際に、異体字等の漢字が登録エラーになる場合は、代替の漢字(なければカナ)を入力してください。

  • 出願登録後に入力内容の誤りに気付いたのですが、変更できますか?

    入学検定料の支払い前であれば、「出願内容を確認・変更する(ログイン)」ボタンから変更できます。入学検定料支払い後であれば、神奈川工科大学企画入学課まで連絡してください。ただし、氏名・住所等の基本情報以外は、変更することはできません。

  • 出願登録した後で、登録内容を確認できますか?

    出願登録後、出願番号が発行されるので、「出願内容を確認・変更する(ログイン)」ボタンより、その出願番号と氏名、生年月日、電話番号を入力・ログインすると、自分が登録した内容を確認することができます。

  • 出願操作が完了できないのですが、どうすればよいですか?

    何らかの原因によって、操作ができなくなってしまった場合は、一旦画面を閉じ、最初から登録をしなおしてください。

  • 出願情報を送信したのに「出願登録完了のお知らせ」のメールが届きません。どうすればよいですか?

    迷惑メール対策で、着信メールを制限しているとメールが届かない場合があります。出願情報を送信後、1日以内に「出願登録完了のお知らせ」が届かない場合は、必ずメール受信の設定の見直しをしてください。メール拒否の解除@kait.jpを有効にするなど設定の見直しをしても、なお受信ができない場合は、確実に受け取れるメールアドレスで、再度初めからインターネット出願をやり直してください。

  • 一般入試(センター方式入試)に出願したのですが、出願が取り消されました。どうすればよいですか?

    出願登録後、72時間以内に検定料が支払われないと、出願データが削除される場合があります。出願データが削除された場合は再度出願登録し、72時間以内に検定料を支払ってください。ただし、出願登録を締切期限の72時間以内に行った場合、各入試方式の締切期限は次のとおりです。
    一般A日程入試    :1月25日(土)17時
    一般B日程入試    :2月21日(金)17時
    センタ一方式A日程入試:1月30日(木)17時
    センタ一方式B日程入試:2月25日(火)17時
    センタ一方式C日程入試:3月11日(水)15時

  • 志望理由書は提出するのですか?

    AO入試、推薦入試に出願する場合は必ず提出してください。一般入試およびセンター方式入試の場合は健康医療科学部看護学科に出願する者のみ志望理由書を提出してください。なお、自己推薦入試については、志望理由書の代わりに自己推薦書を志願者全員提出してください。

  • 志望理由書には何をどれくらい書けばよいのですか?また、ワープロで作成してもよいですか?

    志望理由書には志望動機や本学で学ぶ目的等を600字以上800字以内(横書き)にまとめ記入してください。なお、志望理由書は黒のHB鉛筆を使用し手書きで作成してください。

  • 志望理由書は何通提出するのですか?

    入試区分毎に1通提出してください。ただし、一般入試で複数回受験する場合には複写した志望理由書を提出しても構いません。

  • 志望理由書を記入する所定の用紙はあるのですか?

    募集要項の巻末にある志望理由書を使用してください。または本学ホームページの入試案内(大学入試)の各入試方式(一般A日程入試~センタ一方式C日程入試)からダウンロードしてください。
    URL:https://www.kait.jp/admission/pdf/2020_reason.pdf

受験票

  • 受験票が届きません。どうすればよいですか?

    受験票は送付いたしません。出願書類確認後、インターネット出願時に登録したメールアドレスに「受験番号の取得のご案内」メールを送りますので、「出願内容を確認・変更する(ログイン)」ボタンから各自で受験票を発行してください。なお、試験日の2日前までに「受験番号の取得のご案内」メールが届かない場合は、神奈川工科大学企画入学課までお問い合わせください。(TEL046-291-3000)

  • 受験票を試験当日忘れてしまいました。

    各試験会場の試験場本部で「仮受験票」を発行します。

推薦入試(一般公募制)について

  • 推薦要件の評定平均値の平均に満たない場合は、出願できないのですか?

    出願できません。

  • 推薦書・調査書はどのように評価されるのでしょうか?

    調査書の評定値や、調査書及び推薦書による在学中の出欠席の状況や校内・校外での注目すべき活動など幅広く評価します。在学中のクラブ活動、委員会活動なども評価の対象となります。その他、本学が指定する資格(基本情報技術者等)を取得していれば、書類審査で加算されます。詳細は募集要項で確認してください。

推薦入試(専門高校対象公募制)について

  • 高校の所属(履修)学科によって、志望学部学科の制限はあるのでしょうか?

    専門学科または総合学科に在籍している者であれば所属(履修)学科に関係なく、本学の全ての学部学科(専攻・コース)から選択することができます※。高校の所属(履修)学科と本学の志望学部学科との関連が薄いと思われる場合でも、志望理由が明確に説明できれば問題ありません。
    ※管理栄養学科および看護学科は本方式を実施しません。

自己推薦入試について

  • 高校の推薦がなくても出願できるのですか?

    12月に実施される自己推薦入試は、高校からの推薦は必要なく、推薦書を高校の先生に作成してもらう必要もありません。本学を専願とする方であれば出願できます。積極的にチャレンジしてみてください。

  • 浪人でも受験できるのですか?

    自己推薦入試は高等学校を卒業している方でも出願できます。この入試の評価項目は、面接と適性検査で、配点割合がそれぞれ40%と60%で、適性検査の配点割合を高くしています。内容を確認し準備を進めていただければ、一般入試の前にチャンスが一つ増えることになります。

一般A日程入試について

  • 一般A日程入試の選考はどのように行われるのですか?

    • ◆機械工学科(航空宇宙学専攻を除く)、電気電子情報工学科、臨床工学科、自動車システム開発工学科、ロボット・メカトロニクス学科、ホームエレクトロニクス開発学科
      英語または国語、数学、理科の3教科で選考します。ただし、英語と国語の両方を受験した場合は高得点の教科と数学と理科で選考します。
    • ◆機械工学科(航空宇宙学専攻)
      英語、数学、理科の3教科で選考します。
    • ◆応用化学科、応用バイオ科学科(応用バイオコース)
      数学、英語、国語から2教科および理科の3教科で選考します。ただし、数学、英語、国語の3教科のうち複数教科を受験した場合は高得点の2教科と理科で選考します。
    • ◆応用バイオ科学科(生命科学コース)
      数学、理科および英語または国語の3教科で選考します。ただし、英語・国語の2教科を受験した場合は高得点の1教科と数学、理科で選考します。
    • ◆管理栄養学科
      数学まはた国語、英語、理科の3教科で選考します。ただし、数学と国語の2教科を受験した場合は高得点の1教科と英語、理科で選考します。
    • ◆情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科
      数学、英語、国語、理科から3教科で選考します。ただし、数学、英語、国語、理科の4教科受験した場合は高得点の3教科で選考します。
    • ◆看護学科
      数学、理科、国語から2教科および英語の3教科と志望理由書で選考します。数学、理科、国語の3教科を受験した場合は高得点の2教科と英語および志望理由書で選考します。志望理由書は600字以上800字以内で作成します。
  • 受験日自由選択制を利用して3日間とも同じ学科を受験できますか?

    受験できます。大いにチャレンジしてください。受験日ごとに選考を行い、それぞれで合格者を出しますので、1つの学科で3日間とも合格する場合があります。また、3日間で異なる学科を受験した場合でも、合否判定は各受験日ごとに行います。つまり。一般A日程入試は3回の受験チャンスがあるとお考えください。

  • 全国に試験会場がありますが、地方試験会場で受験することの有利・不利はありますか?

    一般A日程入試の場合、北は札幌から南は福岡まで試験会場があります。どの会場も同一日時に同一の試験問題を使用して実施しますので、地方試験会場における有利・不利は一切ありません。お近くの試験会場で安心して受験してください。
    ※地方試験会場の詳細については募集要項で確認してください。

センター方式A日程入試について

  • センター方式A日程入試の募集人員は一般A日程入試と比べてかなり少ないのですが、それだけ合格は難しいのですか?

    確かに募集人員で見ますと一般A日程入試より少なくなりますが、センター方式A日程入試でもかなりの数の合格者がでており、2019年度入試で見ますと一般A日程入試よりも倍率が低くなっています。募集人員が少なければそれだけ難しくなるとは必ずしも言い切れません。

  • 「センター方式A日程入試」と「一般A日程入試」の併願はできますか?

    出願期間が重複している期間がありますが、両方に出願することはできます。例えば、「一般A日程入試」を3日間(1/31・2/1・2/2)出願し、「センター方式A日程入試」にも出願すれば、合計4回の同一学部学科受験も可能となります。

  • 入学したい学科で迷っている場合は、複数の学部学科を受験することはできますか?

    複数学部学科の併願は可能です。最大で5学部15学科(専攻・コース)すべてに出願することもできます。選考はそれぞれ学部学科ごとに行いますので、複数の学部学科で合格となることもあります。その場合の入学手続きは、もっとも入学したい学部学科(専攻・コース)で行ってください。(センター方式B・C日程入試も同様)

  • センター方式A日程入試の選考はどのように行われるのですか?

    • ◆機械工学科(航空宇宙学専攻を除く)、電気電子情報工学科、応用化学科、自動車システム開発工学科、ロボット・メカトロニクス学科、ホームエレクトロニクス開発学科、応用バイオ科学科(応用バイオコース)
      令和2年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から3科目の総合点により選考します。2教科4科目以上受験している場合は、高得点の3科目で選考します。理科は「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目を選択。
    • ◆機械工学科(航空宇宙学専攻)
      令和2年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科の3教科3科目の総合点により選考します。数学、理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用します。理科は「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目を選択。
    • ◆応用バイオ科学科(生命科学コース)
      令和2年度大学入試センター試験の外国語または国語、数学、理科の3教科3科目の総合点で選考します。ただし、外国語と国語の両方を受験した場合は高得点の教科を使用します。理科は「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から選択。
    • ◆情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科
      令和2年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から3教科3科目の総合点で選考します。数学、理科で2科目以上受験している場合は高得点の1科目を使用します。理科は「物理」、「化学」から1科目を選択。
    • ◆看護学科
      令和2年度大学入試センター試験の数学、理科、国語から2教科2科目と外国語の3教科3科目の総合点と志望理由書により選考します。数学、理科、国語の3教科を受験した場合は、高得点の2教科と外国語の3教科3科目の総合点と志望理由書により選考します。理科は「化学」、「生物」から1科目または「化学基礎」と「生物基礎」の2科目を理科1科目とみなします。志望理由書は600字以上800字以内で作成します。
    • ◆管理栄養学科
      令和2年度大学入試センター試験の数学または国語、外国語、理科の3教科3科目の総合点により選考します。数学と国語の両方を受験した場合は高得点の教科と外国語、理科で選考します。 数学、理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用します。理科は「物理」、「化学」、「生物」から1科目を選択。
    • ◆臨床工学科
      令和2年度大学入試センター試験の国語または外国語、数学、理科の3教科3科目の総合点により選考します。国語と外国語の両方を受験した場合は高得点の教科と数学、理科で選考します。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用します。理科は「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1科目を選択。

    (センター方式C日程入試の選考も同様)

センター方式B日程入試について

  • 「センター方式B日程入試」と「一般B日程入試」の併願はできますか?

    出願期間が重複している期間がありますが、両方に出願することはできます。いずれも複数学部学科併願制となっていますので、この制度を活用すればチャンスは広がります。出願締切日はそれぞれ異なっていますので注意してください。

センター方式A・B・C日程入試について

  • 各学科の選考方法で指定している教科・科目数以上の教科・科目をセンター試験で受験した場合、選考に使用する教科・科目はどのようにして決めるのですか?

    指定の教科・科目数以上受験している場合は、高得点のものから自動的に選択して使用します。受験者の皆さんが出願時に本学に使用科目を申請する必要はありません。

PAGE TOP