トップページ >> 入試案内 >> 学校推薦型選抜(専門高校対象公募制)

学校推薦型選抜(専門高校対象公募制)

専門学科または総合学科(出願資格注意)在籍者で、推薦の要件を満たせば、出願することのできる「公募制の学校推薦型選抜」です。

高等学校での学習と生活状況、本学入学後の学習意欲と目的意識を適性検査・面接・調査書・推薦書で確認し選考する入試です。

なお、出願に際しましては、必ず「募集要項」をご確認ください。

募集要項&出願関係書類

  • 推薦書は上記よりダウンロードしたものを使用し、在籍高等学校において、記入、捺印、厳封したものを提出してください。
  • 推薦書は、一般公募制、専門高校対象公募制共通の用紙です。

選抜日程

項目 日程 備考
インターネット出願登録期間 11月1日(日)~11月6日(金)15:00まで 検定料振込
出願書類提出期間 11月1日(日)~11月6日(金)<消印有効> 郵送のみ受付
選抜試験 11月15日(日)
合格発表日 12月1日(火)
入学手続き締切日
(延納制度有)
12月8日(火)<消印有効> 郵送のみ受付
  • (土)(日)祝日は休業です。

募集人員

工学部 機械工学科
(機械工学コース/航空宇宙学コース)
3名
電気電子情報工学科 3名
応用化学科 2名
学部計 8名
創造工学部 自動車システム開発工学科 3名
ロボット・メカトロニクス学科 2名
ホームエレクトロニクス開発学科 2名
学部計 7名
応用バイオ科学部 応用バイオ科学科
(応用バイオコース)
3名
学部計 3名
情報学部 情報工学科 4名
情報ネットワーク・コミュニケーション学科 3名
情報メディア学科 4名
学部計 11名
健康医療科学部 臨床工学科 2名
学部計 2名
合計 31名
  • 応用バイオ科学部応用バイオ科学科(生命科学コース)、健康医療科学部看護学科、管理栄養学科は本方式を実施しません。

推薦の要件

下記の(1)~(3)の項目をすべて満たす者。
なお、 工学部機械工学科(航空宇宙学コース)を志願する者については、下記の(1)~(3)に加えて、工学部機械工学科(航空宇宙学コース)の「学校推薦型選抜(専門高校対象公募制)の選抜方針」で定める英語力を必要とする。

  1. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)の専門学科または総合学科を2021年3月卒業見込みの者(2020年9月に卒業した者を含む)。
    ※総合学科の場合は本学が設置している学科に関係する専門科目を20単位以上修得した者、または見込みの者(2020年9月に卒業した者を含む)。
  2. 欠席日数が10日以内であり、全体の評定平均値または指定教科※評定平均値の平均が3.2以上の者で学校長が推薦した者。
    ※工学部・創造工学部・応用バイオ科学部(応用バイオ科学科)・健康医療科学部(臨床工学科):「数学・英語・理科・専門科目」の4教科。
    情報学部:「数学・英語・理科・専門科目」の4教科、または「数学・英語・国語・専門科目」の4教科。
  3. 本学を専願としている者(合格した場合、入学を辞退しない者)。

提出書類

提出書類 提出書類作成上の注意
1. 調査書(開封無効) 在籍高等学校において発行、厳封したもの。高等学校を2021年3月卒業見込みの人は、3年生1学期までの評定平均値を記載した調査書を提出してください(前・後期2期制の高等学校在籍者は3年生前期まで)。
2. 推薦書 指定の用紙に、在籍高等学校において記入、捺印、厳封したもの(開封無効)。
3. 志願票 インターネット出願を完了し、提出書類のダウンロード画面から志願票を印刷してください。志願票の写真貼付欄に上半身・脱帽・正面向きで最近3ケ月以内に影した写真(縦4cm×横3cm)を必ず貼付してください。
4. 志望理由書 指定の用紙に、神奈川工科大学を志望した理由、志望学科を選んだ理由、志望学科で学びたいこと、興味あること等について800字以内にまとめ作成してください。
5. 資格・免許等の証明書の写し
(取得した資格・免許等がある場合)
推薦書の「資格・免許等の取得内容」欄に記入された資格・免許等の取得を証明する証明書等の写し。なお、自動車等の運転免許の適用はありません。機械工学科(航空宇宙学コース)に出願する人は、文部科学省が定義する4技能のCEFR換算でA2以上の英語力を証明する書類の写しを提出してください。
  • 出願後に出願内容および提出書類を変更することはできません

選抜内容

工学部、創造工学部、応用バイオ科学部(応用バイオ科学科応用バイオコース)、情報学部、健康医療科学部(臨床工学科)

評価項目 配点割合 特記事項
適性検査 30% 数学I・II程度
※適性検査により「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」を評価します。
面接 40% 「大学進学目的および勉学意欲の確認」、「各学部学科の事前提示テーマに関しての内容確認」(指定学科のみ)を中心として「思考力・判断力・表現力」、「主体性・多様性・協働性」、「知識・技能」を評価する。1人約20分間(受験者1名に対して面接員2名で実施)
書類審査 30% 推薦書・調査書を幅広く審査して「知識・技能」、「主体性・多様性・協働性」を評価します。

書類審査に加算される資格(全学部学科共通)

●英語検定等に関する評価
文部科学省が定義する4技能のCEFR換算でB1以上は書類審査の評価点に加算します。

選考方法

適性検査、面接、書類審査による総合判定で選考。
ただし、機械工学科(航空宇宙学コース)は、学校推薦型選抜(専門高校対象公募制)の選抜方式で定める英語力を証明する書類の提出が必要。

ただし、面接において勉学意欲が極端に低いと判断された場合には、不合格とすることがあります。

志望順位制について

第1志望学科以外に下表の学科内から、複数学科に出願することが可能です。
なお、工学部機械工学科(航空宇宙学コース)および臨床工学科は、志望順位制を実施しません(第1志望のみ)。

志望順位制実施・学科組み合わせ

工学部
創造工学部
応用バイオ科学部
情報学部
機械工学科(機械工学コース)、電気電子情報工学科、応用化学科、自動車システム開発工学科、ロボット・メカトロニクス学科、ホームエレクトロニクス開発学科、応用バイオ科学科(応用バイオコース)、情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科
※第1志望~第3志望まで出願可能
志望順位制なし
(第1志望のみ)
機械工学科(航空宇宙学コース)、臨床工学科

入学者選抜会場

入学試験場
本学 仙台(ショーケー本館ビル) 高崎(大原学園高崎校) 静岡(静岡学園早慶セミナー)
宮崎(宮崎県婦人会館)      

PAGE TOP