神奈川工科大学-KAIT工房

※表示されない場合は、再読み込みや互換性表示を有効にしてお試しください※

 工房ホームページ移動のお知らせ

本ページは2015年11月で閉鎖いたしました

新しい情報については下記アドレスでご確認ください。

http://www.kait.jp/kaitkobo/

 

■ものづくりにチャレンジする学生を応援します
KAIT工房は、「夢の実現プロジェクト」に公募し、活動資金の支援を受けた学生チームの活動場所です。夢の実現プロジェクトは、「ものづくり」にチャレンジする意欲的な学生を応援する神奈川工科大学独自のシステムです。2007年は、ソーラーカープロジェクトやロボット制御研究会、メディア展運営委員会など8の学生グループが参加しました。

■すべての学生が気軽にものづくりを体験できます
KAIT工房は、日用品の加工・修理、模型の制作、Tシャツアイロンプリントなど、学生が自由に「ものづくり」できる空間として利用することができます。常駐している技術支援スタッフがサポートしますので、「ものづくり」の経験が少ない学生でも不安なく活用できます。また、プロジェクト科目・授業の課外課題製作・卒業研究としても利用することができます。

■ものづくり講座や各種コンテストが開催されます
KAIT工房では、誰もが興味を持つような「ものづくり教室」や「ものの仕組みを知る教室」などが定期的に開講されます。また、日曜大工・焼物・染色などの「趣味講座」もあり、学生は自由に参加することができます。また、「学内ものづくりコンテスト」や「ロボット競技会」なども計画されています。

■学外コンテストの参加を積極的に支援します
KAIT工房は、学生からの自発的なコンテストや大会への参加を支援するだけでなく、全国のものづくりコンテストや各種大会の情報を収集し、その概要をまとめて学生に提供していきます。学生とともに夢や希望を膨らませる場です。

■充実した工作環境とサポート体制
KAIT工房には、作業スペース、木工スペース、鋳造加工スペース、パソコン・印刷スペースなどがあります。工具の選定や使用方法などの相談は、常駐する技術支援スタッフがアドバイスします。作業に必要な工具の貸出しカウンターや工作に必要な材料や部品を販売するショップもあります。

神奈川工科大学
夢の実現プロジェクト
チームマイナス6%
2008年春 KAIT工房稼動
学生のものづくりに対する夢や希望をかなえる場所、 気軽にものづくりの楽しさを体験できる場所として、 平成20年春、創作活動専用の施設「KAIT工房」が完成しました。 約2,000m2という広大で落ち着いた空間のなかで、 学生の自主的・創造的活動を促進していくため、設備等を提供し、 専門スタッフの助成、助言等を行います。 「施設」「設備」「道具」「アドバイス」などの面で支援していきます。

Copyright(c)2009 KAIT工房 All Rights Reserved.