トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 看護学部 >> 教員紹介 >> 田村教授

看護学科田村教授

成人看護学

教授:
田村 幸子

教員メッセージ

成人期は15 〜 65歳の50年間をさし、身体が成長して人生で最も活躍する時期です。しかしこの時期に、かなり多くの人々が健康障害を抱えているのも事実です。それは文明の発展に伴って、食べ過ぎと運動不足に陥り、複雑多様なストレスにさらされるようになってきたことが大きな原因といわれています。このような成人が健康障害と共に生き抜くことを支える看護について、自然科学や人間科学などを幅広く用いて探求します。

主な研究テーマ

  • ・腎不全と共に生き抜く成人の看護の開発
  • ・臓器提供をした成人の看護の開発
  • ・透析を受けて生き抜く成人の看護の開発
  • ・がんと共に生き抜く成人の看護の開発
  • ・腎移植を受けて生き抜く成人の看護の開発

PAGE TOP