トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 看護学部 >> 教員紹介 >> 小野准教授

看護学科小野准教授

母性看護学

准教授:
小野 智佐子

教員メッセージ

私は母性看護学の使命は、妊娠、出産、出産後、新生児期にある対象の権利を擁護し、心のこもったケアを提供しながら、対象がエンパワメントすることを支援することであると考えます。そのためには、ケアを提供する看護者として対象の状況を判断する力、複数の看護介入を熟知し適切なケアを選択・提供する力、対象と信頼関係を築きながら互いに満足する関係であることが大切だと考えております。学生の皆さんと一緒に考え学んでいきたいと思います。

主な研究テーマ

  • ・妊産褥婦にエンパワメントをもたらす助産師によるケア
  • ・乳汁生成第V期における乳腺炎の形態的特徴と評価
  • ・食生活と月経障害の関連に関する研究
  • ・An Investigation into the Effectiveness of Care Programs for Helping Postpartum Women Relax
  • ・Sense of Self in Women Choosing the Life Path of a Full-Time Housewife
  • ・The Competency of Midwives in Independent Practice: Their Suporting Mothers' Autonomy in Childrearing

PAGE TOP