トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 看護学部 >> 教員紹介 >> 難波教授

看護学科難波教授

在宅看護学

教授:
難波 貴代

教員メッセージ

在宅看護学は、病気をもちながら療養されている方々の自宅に出向き、看護ケアを実施します。在宅看護学の対象者は、小児から高齢者とすべての発達過程にある方を対象とします。また療養者のご自宅に出向くので、常識的なマナーや言葉遣いなど最低限のマナーを修得しておかなければなりません。さらに他の医療職(医師、薬剤師、介護福祉士など)との連携も欠かせません。だからこそ本当の意味で興味深い領域なのです。

主な研究テーマ

  • ・高齢者虐待における共依存関係に焦点をあてた看護ケアプログラムの有用性
  • ・Development of a Nursing Program focused on Co-Dependency in Japan
  • ・新卒訪問看護師の神奈川県版キャリアパスの構築(第1報)に関する研究
  • ・新卒訪問看護師の神奈川県版キャリアパスの構築(第2報)に関する研究
  • ・統合失調症利用者における訪問看護師の支援内容と社会復帰確立への関係
  • ・独りで外出することが困難な方への実態調査

PAGE TOP