トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 情報学部 >> 教員紹介 >> 坂内研究室

情報メディア学科坂内研究室

五感を通してコンピュータと対話しよう

教授:
坂内 祐一
主な研究分野
  • ■バーチャルリアリティ
  • ■ヒューマンインターフェース
  • ■香りの情報処理

教員メッセージ

コンピュータは計算や論理的な処理は得意ですが、私たち人間のように五感を使って多様な環境の情報を感じ取ることは苦手です。本研究室では、私たちが五感で感じるような情報を、コンピュータで処理するための研究を行っています。具体的には、人間の感覚や脳の状態を計測することと、嗅覚刺激を作り出す嗅覚ディスプレイなどマルチモーダル(多感覚な)デバイスの開発などに取り組んでいます。

主な研究テーマ

  • ・嗅覚ディスプレイの開発
  • ・香りの情報処理
  • ・脳・生体反応計測
  • ・複合現実感インタフェース
  • ・複合現実感コラボレーションシステム

PAGE TOP