トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 情報学部 >> 教員紹介 >> 五百蔵研究室

情報工学科五百蔵研究室

バグのないプログラムを短期間で作る

教授:
五百蔵(いおろい) 重典
主な研究分野
  • ■プログラミング言語
  • ■仕様記述言語
  • ■ソフトウエア開発手法

教員メッセージ

コンピュータは炊飯器や携帯電話などの身近な製品から、原発や航空管制システムといった大規模システムなどの至るところに組み込まれています。そのため『大規模なプログラムでも、バグがなく、短期間に作成する』必要性が高まっています。そこで、プログラマーを支援する仕組み(継承、ガーベージコレクションなど)の効率の良い実装方法や、作成したプログラムが仕様を満たすことを示す手法の研究などをしています。

主な研究テーマ

  • ・ゲーム機を用いた実用ソフトウエアの研究
  • ・ICカードを用いた大学向けシステムの研究開発
  • ・ソフトウエアを効率よく開発する方法論の研究
  • ・プログラムが仕様を満たすことを示す手法の研究
  • ・「したいこと」から「作業手順」を導く方法の研究

PAGE TOP