トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 情報学部 >> 教員紹介 >> 陳研究室

情報工学科陳研究室

社会・環境・防災に役に立つ情報通信技術の研究

教授:
陳 幸生
主な研究分野
  • ■クラウドに関する技術開発
  • ■ビッグデータに関する技術開発
  • ■環境・防災に関する技術開発

教員メッセージ

インターネット上には、さまざまな情報、例えば、画像、映像、音楽、文書など、いわゆるビッグデータが大量に存在しています。本研究室では、社会や地球環境の役に立つために、ビッグデータを有効に利用できる研究開発を行っています。現在、携帯電話やタブレット端末のようなデジタル端末からのビッグデータの利用、例えば、利用者の感性や好みにふさわしいデータの検索、データ集計、情報推薦などの技術開発を行っています。また、地球環境の保護、防災、減災に役に立つ技術開発も行っています。このような新たな情報通信技術の開発により、社会や地球環境に貢献することを目指しています。

主な研究テーマ

  • ・個人データの管理と分析におけるクラウドサービスの開発
  • ・個人の嗜好に合致する情報推薦クラウドサービスの開発
  • ・災害時に活用できるクラウドコンピューティングシステムの構築
  • ・クラウドサービスの開発手法に関する研究
  • ・クラウドサービスを作成するためのプラットフォームに関する研究

PAGE TOP