トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 情報学部 >> 教員紹介 >> 海野研究室

情報ネットワーク・コミュニケーション学科海野研究室

安全で安心できる情報システムの開発方法を探究

助教:
海野 浩
主な研究分野
  • ■ソフトウエア科学
  • ■フォーマルメソッド
  • ■バーチャルリアリティ

教員メッセージ

ネットワークを構成するソフトウエアは社会基盤として重要な役割を担っています。さらにソフトウエアは携帯電話、自動車、家電製品などに組み込まれ、その役割は益々高まってきています。このためソフトウエアの開発には、生産性の向上だけでなく、安全性を高める新しい技術が必要となってきました。そのような技術として、開発方法論としてはフォーマルメソッドが、実装言語としては関数型言語が注目されています。

主な研究テーマ

  • ・フォーマルメソッドを用いたシステム開発法
  • ・組込みシステム開発法
  • ・分散協調システムの形式検証
  • ・3D映像との直接相互作用技術
  • ・奥行き情報の埋め込み・計測技術

PAGE TOP