トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 工学部 >> 教員紹介 >> 矢田研究室

機械工学科矢田研究室

水素エネルギーを活用して環境(生活)の保護を

准教授:
矢田 直之
主な研究分野
  • ■環境
  • ■自然エネルギー
  • ■地震予知

教員メッセージ

地球温暖化防止は、地球上の全生物および地球そのもののためにも待ったなしの宿題です。本研究室では、温暖化を防止するために即効性のある具体的な研究を、企業や公共団体とともに展開しています。それは燃焼させてもCO2を出さないエネルギーであったり、電力消費量を減らせるエアコンであったり、地震を予知するための全国的なネットワークであったりします。みなさんも我々と一緒に北極海の氷が減少して困って いるシロクマ君たちを絶滅から救いましょう。我々人類が、地球温暖化の加害者でもあるのですから‥。

主な研究テーマ

  • ・CO₂を出さない水素エネルギーの実用化
  • ・地球環境に優しい冷媒の熱物性の測定
  • ・炭化水素系冷媒の実機試験
  • ・熱・電気ハイブリッド太陽電池システムの実用化
  • ・地震予知を目指した大気イオン濃度の測定
  • ・動物の行動と地震との関係

PAGE TOP