トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 工学部 >> 教員紹介 >> 山家研究室

臨床工学科山家研究室

失敗や故障から患者を護る技術を究める!

教授:
山家 敏彦
主な研究分野
  • ■医療安全
  • ■臨床工学
  • ■血液浄化療法

教員メッセージ

血液浄化療法は、慢性の腎臓病から難病や救命救急治療まで、あらゆる診療分野において適応される治療となっています。体外に血液を循環するこの治療は、僅かなミスが容易に重大事故へ発展します。一般的に事故の80%以上がヒューマンエラーによることが解っており、医療事故をテクニカル、ノンテクニカルの双方から医療従事者としての臨床工学的な視点で解決策を研究し、安全な医療文化への貢献を果たしたいと考えます。

主な研究テーマ

  • ・血液浄化装置の安全操作に関する研究
  • ・医療器材の安全性評価
  • ・誤認防止機能搭載血液浄化システムの開発
  • ・透析患者情報共通プロトコール運用の研究

PAGE TOP