トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 工学部 >> 教員紹介 >> 渡邊研究室

臨床工学科渡邉研究室

“創造力”をもって医療分野の発展に貢献する

助教:
渡邊 晃広
主な研究分野
  • ■超音波工学
  • ■医用生体工学
  • ■臨床工学

教員メッセージ

“超音波”と聞いて何をイメージしますか?一般的には赤ちゃん検診やイルカのコミュニケーションなどで知っている人が多いのではないでしょうか。これ以外にも工業分野(超音波洗浄機など)や医療の治 療分野(ESWLやHIFUなど)で超音波を応用した研究は幅広く行われています。超音波の応用はまだ解明されていないものが多く、より安全性の高い治療への期待が高まっています。新しい技術を考える創造力をもって、医療分野の発展に貢献してみませんか。
※ESWL:体外式衝撃波砕石術→尿路結石などの治療
※HIFU:高密度焦点式超音波療法→前立腺がんの治療

主な研究テーマ

  • ・超音波照射による癌細胞増殖抑制メカニズムの研究
  • ・脳腫瘍細胞の治療を目的とした超音波照射システムの研究
  • ・血管内検査・治療機器への応用を目的とした小型超音波モータの研究
  • ・有限要素法を用いた音響導波路の音場シミュレーション

PAGE TOP