トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 工学部 >> 教員紹介 >> 渡邉研究室

臨床工学科渡邉研究室

“ヒト”を多角的に観察し“健康”への理解を深めよう

教授:
渡邉 紳一
主な研究分野
  • ■健康科学
  • ■運動生理学
  • ■体力科学

教員メッセージ

本研究室の研究キーワードは“血液循環”、“呼吸機能”、“身体組成”、“コンディショニング”、“ドーピング”などであり、その対象は“若年齢者”、“中高年齢者”、“心疾患患者”、“動脈硬化症患者”、“スポーツ選手”など多岐に渡っています。様々な対象者の身体を色々な角度から観察することで健康への理解を深めるだけではなく、“ヒト”を理解することを重要視しています。

主な研究テーマ

  • ・心肺予備能の測定評価に関する基礎研究
  • ・身体組成(体脂肪率や骨密度)に関する測定評価
  • ・テーピングが生体機能におよぼす影響
  • ・末梢血液循環機能検査に関する基礎研究
  • ・主観的運動強度(RPE scale)の再検討
  • ・スポーツ選手や指導者のアンチ・ドーピングに関する意識調査
  • ・大学部活動における傷害特性に関する疫学的調査

PAGE TOP