トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 工学部 >> 教員紹介 >> 山口研究室

応用化学科山口研究室

役に立つ新しい有機化合物を創ろう

教授:
山口 淳一
主な研究分野
  • ■有機合成化学
  • ■医薬合成化学
  • ■ケミカルバイオロジー

教員メッセージ

有機合成化学は、医薬や機能性化合物に代表される有用な化合物を作ることです。それは、例えば家を建てることに似ています。どのような家を建てるかを決め、設計図を書き、必要とする資材を集め、新しい技術や道具を必要とします。本研究室では、右記の上二つのテーマで、合成した化合物が生理活性や機能性材料となることを期待して標的化合物の合成を行います。一方、下の三つでは、複雑な化合物を創り出すための技術や道具となる新しい有機合成反応の開発を試みています。

主な研究テーマ

  • ・アミノ酸を利用した新しい有機化合物の創製
  • ・アズレンを含む新規な縮環化合物の合成
  • ・新しい不斉合成反応の開発
  • ・金属の酸化-還元を利用した有機合成反応
  • ・窒素原子の特性を利用した不斉合成反応

PAGE TOP