トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 工学部 >> 教員紹介 >> 佐藤研究室

応用化学科佐藤研究室

生命工学に寄与する生物化学的計測法の開発

教授:
佐藤 生男
主な研究分野
  • ■バイオテクノロジー
  • ■バイオセンシング
  • ■バイオリアクター

教員メッセージ

酵素は天然の有用な触媒です。身の回りでは洗剤や医薬品の成分として、また甘味料の安価な工業的生産などに絶大な威力を発揮します。この酵素の特長を徹底的に駆使して、生体関連物質の斬新・高感度・簡易計測法を開発しております。ワインや日本酒中の発ガン前駆物質並びに食品・発酵製品中の重金属イオンの検出・微量計測に、河川や工場排水中の内分泌攪乱物質の検知・除去などに応用できます。あなたも目指そう!バイオのパイオニア!

主な研究テーマ

  • ・微量重金属イオンのバイオセンシング
  • ・酵素固定化物の調製と応用
  • ・発酵・食品成分の超高感度酵素分析
  • ・エフェクターのバイオセンシング
  • ・フローインジェクションミクロバイオカロリメトリー
  • ・炭素繊維の高機能利用法

PAGE TOP