トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 工学部 >> 教員紹介 >> 大庭研究室

応用化学科大庭研究室

持続型社会にふさわしい化学システムを構築する

准教授:
大庭 武泰
主な研究分野
  • ■環境
  • ■資源・エネルギー
  • ■化学工学

教員メッセージ

人類が利用できる資源量には限界があり、さらには廃棄物の許容量も限界に近づいています。できるだけ少ない資源と廃棄物で、しかも生活の質を極端に下げないためには効率を上げて持続型社会へ移行する必要があります。この難問に対しては物事を広く見渡す能力と化学を基本とした発想力が必須です。将来を担う化学技術者として必要なこれらの能力を付けて頂けるよう指導したいと思います。

主な研究テーマ

  • ・ケミカルループ燃焼器の開発
  • ・高速液体クロマトグラフィー分取システムの開発
  • ・化学ループを利用した有害物閉じ込め反応システムの開発
  • ・知識処理を利用した化学プロセスの制御・運転
  • ・オンサイト汚染土壌洗浄装置の開発

PAGE TOP