トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 創造工学部 >> 教員紹介 >> 吉留研究室

ロボット・メカトロニクス学科吉留研究室

生活環境にとけ込むロボットや機器を開発する

准教授:
吉留 忠史
主な研究分野
  • ■ロボット
  • ■ヒューマンインターフェース
  • ■知覚情報

教員メッセージ

誰もが簡単に使用できる(ユニバーサルデザイン)機器やロボットの研究を進めています。老若男女問わず機械が苦手な人はいますし、初めて触る機械なら誰でも一瞬戸惑います。慣れない環境や施設に行ったときも戸惑いが生じるでしょう。そのような人をサポートしてくれる機器やロボットの研究です。機械の苦手な人が簡単に機械を使うためには、人と機械のコミュニケーションを簡単で円滑にしていく必要があります。そのためには目・耳・声・表情・思考能力などを処理する必要があります。これらはまだ研究の余地があり、これからの研究課題です。そんな機械を実現する研究をしてみませんか?

主な研究テーマ

  • ・コミュニケーションロボットの研究開発
  • ・あいまいな表現を理解するロボット
  • ・ジェスチャによる人の行動理解
  • ・温度による人認識システム
  • ・ICタグを使った屋内ナビゲーションシステム
  • ・屋外走行ロボット
  • ・遠近対応顔認証システム

PAGE TOP