トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 創造工学部 >> 教員紹介 >> 高橋研究室

自動車システム開発工学科高橋研究室

自然エネルギーを利用したパーソナルモビリティーの開発

教授:
高橋 良彦
主な研究分野
  • ■コントロールシステム
  • ■自然エネルギー
  • ■パーソナルモビリティ

教員メッセージ

地球は、億年単位の長い時間をかけて、生物にとって非常に住みやすい緑豊かな環境となりました。しかし、18世紀の産業革命以来、人類はその緑豊かな環境を壊し始めています。その大きな要因に、自動車があります。自動車は過疎地等では必需品ですが、化石燃料を燃やすことで二酸化炭素等の温室効果ガスが排出されます。また、その化石燃料も有限です。そこで、本研究室では、再生可能な自然エネルギーを用いたサステェーナブル・パーソナル・モビリティーの研究を行っています。太陽光で生成される水素で走る燃料電池車や植物油で走る電気自動車等の開発を行っています。

主な研究テーマ

  • ・バイオ燃料を用いるシリーズハイブリッド電気自動車(bio EV)
  • ・水素を燃料とする小型燃料電池電気自動車(FCV)
  • ・小型電気自動車用制御システムの開発
  • ・植物系廃油を用いたディーゼル発電システムの開発
  • ・小中高生を対象とした電気自動車教育システムの開発

PAGE TOP