トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 応用バイオ科学部 >> 教員紹介 >> 澤井研究室

栄養生命科学科澤井研究室

食のリスクの制御を目指して

教授:
澤井 淳
主な研究分野
  • ■食品衛生学
  • ■微生物制御学
  • ■食品工学

教員メッセージ

日本は世界中から食品・食材を輸入しており、食の安全性確保に多大な努力を払っていますが、嗜好や添加物に対する意識の変化は、食品中の微生物制御を遙かに難しくしています。また、私たちの周りの微生物の姿は、これまで知っていたものとはだいぶ違うことが分かってきました。そこで環境及び人に安全な殺菌・抗菌技術の開発、食品や環境中の微生物の生態解析、またリスク評価に取り組んでいます。

主な研究テーマ

  • ・新たな食品保存・殺菌技術の開発
  • ・天然無機材料を利用した食品保存・環境保全・生活空間改善
  • ・食品および環境中における微生物生態の解析
  • ・バイオフィルム制御技術の開発
  • ・米の低アレルゲン化処理法の開発
  • ・熱量測定を用いた微生物の簡易・迅速評価法の開発

PAGE TOP