トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 応用バイオ科学部 >> 教員紹介 >> 飯島研究室

栄養生命科学科飯島研究室

様々な食品のもつ“個性”を成分レベルで紐解く

教授:
飯島 陽子
主な研究分野
  • ■食品学
  • ■食品分析化学
  • ■食品機能性成分の生合成

教員メッセージ

様々な食品の持つそれぞれ独自のおいしさや機能性は、その成分組成に大きく依存しています。本研究室では、特に野菜・果物などの植物性食品中の有用低分子成分に焦点をあて、どんな成分がどの食品に存在し、どのように生成されるのか・・・について明らかにすることを目的としています。成分構造の決定・同定からその生成制御遺伝子の機能解析まで様々な実験アプローチで食品成分生成メカニズムの解明を目指します。

主な研究テーマ

  • ・質量分析計を用いた食品低分子成分の網羅的分析
  • ・食品香気成分が生成するメカニズムの解明
  • ・調理や加工中の食品成分の変化について

PAGE TOP