トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 応用バイオ科学部 >> 教員紹介 >> 花井研究室

栄養生命科学科花井研究室

健康の維持・促進を目的とした栄養学の基礎的研究

教授:
花井 美保
主な研究分野
  • ■栄養学
  • ■生活リズム
  • ■各種栄養素

教員メッセージ

生活スタイルが多様化した現在、24時間の規則的な生活を送ることが出来ない人々が多くいます。そのような人々は生活習慣病やガンに罹患する割合が高いことが報告されています。不規則な生活を余儀なくされている人々が、健康状態を良好に保つためには、どのような食生活を送ればよいか?これに答えるため、ラットを用いた基礎研究をしています。摂取する栄養素で生体がコントロールできること、これを実感すると食生活の大切さが実感できます。そして、研究を進めていくと栄養学の奥深さに興味を引かれます。

主な研究テーマ

  • ・生活リズム撹乱モデル実験系におけるラットの生体に及ぼす各種栄養素の影響に関する研究
  • ・生殖器官の発達に対する各種栄養素および生活リズムの影響
  • ・摂取栄養素と摂食のタイミングがラットの生体に及ぼす影響
  • ・摂取栄養素と運動のタイミングがラットの生体に及ぼす影響

PAGE TOP