トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 応用バイオ科学部 >> 教員紹介 >> 局研究室

応用バイオ科学科局研究室

微生物機能を活用して水環境を守る

教授:
局(つぼね) 俊明
主な研究分野
  • ■バイオリアクター
  • ■水環境
  • ■環境工学

教員メッセージ

微生物反応は、常温・常圧で進行し、相変化がなく、さらに化学反応では合成できない物質を生産できるという優れた特性を持っています。本研究室では、この微生物の持つ優れた特性を水処理や資源リサイクルに上手に活用するための研究を行っています。得られた成果は、国内だけでなく、世界に広く発信し、地球温暖化防止や、持続可能な水循環システムの形成、環境リスクの低減に役立てたいと考えています。

主な研究テーマ

  • ・微生物の力で自然環境を浄化・修復する
  • ・バイオリアクターで生物機能を活用する
  • ・センサーを用いて生物反応を制御する
  • ・雨水から安全な飲料水を作る
  • ・微生物で有用物質やエネルギーを作る

PAGE TOP