トップページ >> 学部・大学院 >> 大学 >> 応用バイオ科学部 >> 教員紹介 >> 岩本研究室

応用バイオ科学科岩本研究室

夢の植物をバイオの力で開発しよう

准教授:
岩本 嗣
主な研究分野
  • ■バイオテクノロジー
  • ■生物学
  • ■遺伝育種学

教員メッセージ

バイオテクノロジーは、生物が持つ能力を最大限に発揮させることができる技術と期待されています。植物細胞工学研究室では、組織培養や放射線照射、変異原処理、遺伝子改変などによって変異の拡大を図り、新規の形質を付与した植物を開発しています。また、野生種が持つ優れた性質を栽培植物に導入したり、栄養成分の定量分析や機能性成分の探索により、付加価値の高い植物を開発するなど、将来に役立つ植物の開発を目指しています。

主な研究テーマ

  • ・組織培養による植物の大量繁殖技術の開発
  • ・培養変異による新規形質発現に関する研究
  • ・野生種が有する有用形質の導入に関する研究
  • ・成分育種に関する研究
  • ・新たな人工種子の開発に関する研究

PAGE TOP